PHVは本当に燃費が良いのか?詳しい燃費が知りたい方へ

PHV本当の電費

 

EV走行可能距離もどんどん伸びてますね。エアコンかけずに74.6kmです。エアコンを運転すると68.6kmですね。

カタログ値が68.2kmですから随分良いですね。実際はもっと走りそうですね。ただ電気の消費量やevのみの運転時間が簡単に測定が出来ないことに気づいたので

 

WHMもこのプリウスPHVの充電専用に取り付けましたがそれでも計算が難しいですね。ほんとここまで金をかけて何やってるんですかね。ココまで知りたい人が何人いるのか?かなりマニアックなブログになってきましたね。

 



 

バッテリーが空の状態で2回充電しまして、2回とも6.6kwhメーターが回ってました。2回連続なのでこれでいいでしょう。ただカタログ値は1回充電で6.47kwhなので少し余分に充電しますね。これはよりたくさん消費するのではなくて、電池容量が8.8kwhより誤差があってより容量が大きいのでは無いでしょうか?

 

これは前回の数字。28.4を指してます。デジタルで無くアナログなんで、一桁目がつらいですが28.4ですね。誤差は数多く計測していくうちに吸収して無くなりますね。



そしてほぼ35。35マイナス28.4で6.6。 6.6kwhの一晩の消費電力。



 

 

リチウムイオンバッテリーの容量が8.8kwhよりたくさんあって

そのためによりたくさん走る。

ガソリンも必ずしも43リットルなら43リットルの容量では無いですからね。より大きいはずですから、電池容量も安全面を見て少なく表記しているのでは無いですかね。

 

 

まあ燃費面ではMITSUBISHI等かなり不正をしていましたから、いくらTOYOTAと言え一概には言えませんですけどね。

 

さてさてこの74.6kmを6.6kwhで割ると  74.6÷6.6=11.3で充電量1kwhで11.3km走りますね。

 

8.8kwhの容量と消費電力の関係が良くわかりません。電費を計算する時はこの消費電力が正解でしょうけど。

 

1kwhがここ四国の電力会社 四国電力の電化Deナイトの契約では夜11時から朝7時までは11.04円です。

6.6☓11.04=72.864で

72.864円です。しかしアカプリ子のお家は電化住宅で10%割引なので

65.5776円。しかし今は太陽光・水力・風力等再生可能エネルギーの普及のために国民のみなさんがみんなで負担する再生可能エネルギー促進賦課金がいkwhにつき2.64要るのですが、色々相殺されるし、今回はこれはパスです。

 

65.5776円割ることの74.6kmで0.879円。1kmを走るのに1円要らない計算ですね。1000km走っても879円。もちろんEVモードのみで走った場合ですけどね。

 

走った距離でポイントも付くので5kmEVモードで走ると1ポイント 1000km 

EVモードで走ると200ポイントですからもっと安くなりますね。ただ先程の再生可能エネルギー促進賦課金を足すのか足さないのか、基本料金はどうするの?で全然違うのですが、今のところまあ1km走るのに1円で良いのでは無いでしょうか。

 

EVからHVモードになる時もかなりのパワーダウンを感じるようになりました。やはりEVモードでの走りは静かで快適でパワフルです。この時に

パワーモードにすると一層パワフルでついついアクセルを踏んでしまいますね。

 

ちなみに四国電力さんのこの契約はもう入れません。昔の契約みたいですね。昔から電化住宅だったアカプリ子の家だからこそです。今後は新たなメニューとかよそさんの電力の契約を確認しながら計算もしますね。

 

通勤だけに使うと一月に100kwhくらいアワーが増えますからほぼ計算通り。長距離も毎月1回くらいは走りますけど全然気にならないですね。

平坦や下りの道はEVで、登りや高速はHVモードが良さそうですね。

 

しかし炎天下での室温の上昇には閉口です。最近はソーラーファンなるもので室温を下げているようですが、お値段も安いようですが効果も薄い様です。

みなさんはどう工夫されてますか?アカプリ子の赤いプリウスPHVはあまりにも温度が上がりすぎて、COMTECのドライブレコーダーが即運転しないようです。冷めてから動き出します。

なんかいい方法は無いですかね。

ソーラーパネルを積んでいるので、発電をしていると思えば、太陽の下も嬉しい気はしますが、これだけ炎天下だとクルマが痛みそうで嫌ですね。

 

 

みなさんの社内のクールダウンの工夫のお話やTOOLをお聞きしたいです。

次は実走行距離を測りたいのですが、最近はEVでは不利な登りなどはHVモードにしているので、わけにくいですねえ。はやく計算方法を確立しなくてはですね。みなさんのご意見を待ってます。

 

<ポチッとお願いします>
にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

Sponsored Link

関連記事

TOYOTA究極のエコカーは燃料電池だとまだ言う!売れるか?

FCV MIRAI   先日のTOYOTA自動車の8月の決算期に電気自動車の量

記事を読む

おしい男!TOYOTAGAZOOGAZOOracingのヤリーマティ・ラトバラ。WRCスウェーデン超速報!

いくらタイヤに300本のスタッド=スパイクが打ち込まれていても滑るのは滑るのでしょうね。どうも雪が

記事を読む

ホンダNSX200台予約!2370万円のクルマが即予約完売!いったいどんな人が乗るかの?見てみたい。止まってるのは見たことあるけどね。

ホンダNSX の日本での受注が200台になったらしいです!!   お金持ちが多です

記事を読む

トヨタのロングセラー!こんなん造っといたら儲けるよトヨタ!

プリウスphvは荷物が積めなーい。荷物を積むためにも三菱アウトランダーとかあるやないの?と想うけど荷

記事を読む

納車後1ヶ月。電気代は予想通り。走りは予想以上。

TOYOTAのTS050ハイブリッドの2017年ルマン24は無残でしたね。2台の7号車8号車は30分

記事を読む

ハーレーダビッドソン電動バイク発売!Live Wire!

ハーレーダビッドソンから新型電動バイクが 5年以内に発売と発表されました 写真 記事 A

記事を読む

テスラがやはり!充電終わったらさっさと出ていって頂戴!

EVの弱点が垣間見めますね テスラモーターズの日本法人は独自の充電ネットワーク 「スーパーチ

記事を読む

WRCフランス。ツール・ド・コルス。超速報!!ティエリー・ヌーベル首位。いよいよ優勝か?

WRCフランス超速報! ヒュンダイのティエリー・ヌーベル絶好調ですね。仕上がりはティエ

記事を読む

もう一台のTOYOTA車 パッソのバッテリー交換。

現行型のパッソは可愛いけどTOYOTA車製では無くてダイハツ製でOEMで造っているのですよね。可愛い

記事を読む

このブログを参考に赤のプリウスPHVを購入された方が現れた!

毎日の通勤の往復距離は大体34kmでした。 それがだいたい35円〜39円の電気代で済むから

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link
no image
プリウスPHV5人乗りになった。

プリウスPHV5人乗りになりました。なぜ最初からしなかったのか PH

キャンプファイヤー(クラウドファンディング)

https://camp-fire.jp/projects/view

はたらくクルマの王様。ハイエースいよいよニューモデルか!?

ハイエースのワイドです。電気工事屋さんがお仕事クルマとして活

ブリティッシュグリーンの86。綺麗です。欲しいなあ。

みなさん 緑と言えば何を連想しますから? 「緑のたぬき!」「緑

おしい男!TOYOTAGAZOOGAZOOracingのヤリーマティ・ラトバラ。WRCスウェーデン超速報!

いくらタイヤに300本のスタッド=スパイクが打ち込まれていても滑るの

→もっと見る

  • Sponsored Link