絶好調!プリウスphv!! ただドライブレコーダーが修理に。

PHV PRIUSPRIME ZVW52 エコカー エネルギー問題


納車から1ヶ月ますますプリウスphvは絶好調ですね。まだ使いこなせない機能が多すぎて私生活でもゴタゴタ続きで中々アップもできなかったのですけどね。

phvだけは絶好調です。ただ動画を撮ってあっぷしておりました、COMTECのドライブレコーダーHDR-352GHPを修理に出していました。

しかしその修理と言ってもですね、MICRO SD カードが2枚入ったんですよ。

レーダー探知機と連系しているので、ZERO703Vの大きな画面で確認出来るのがこのCOMTECの良いところですが、SDカードが入っていません。って入れたつもりなのに、クルマのフロアに落としたのかそれともそもそも入れて無かったのか、もう1枚入れても入りましたがまだ認識されません。

どうも反対向きに入れたか斜めって入れたかして違うところにハメたみたいです。ゴタゴタがあって確かに精神的に弱っているのをさておいても

簡単にSDカードが他の場所(穴は一緒ですよ)に隠れてしまうなんて、それは製品としてどうかなと思いますよ。

しかしサービスは良いのでこれ以上は文句言いませんけどね。

昨夜そのCOMTECサービスセンターから届きましたので、昨夜取付本日早速テストしてみました。しかし前回は気にならなっかった電源コードの端子のところの入りが甘い様な気がするのですが。みなさんはどうですかね。今度写真撮ります。

さてさて夜は暗く撮れていたので今回はWDRモードからHDRモードにしました。

まずはトンネルの画像から、実際は白いキレイで明るいヘッドライトなのに黄色く映ってますね。

おそらくホワイトバランスの問題で、このドライブレコーダーのカメラはホワイトバランスを設定することは出来ないのでオートモードなんでしょうけど

あまりにも白いので黄色が自然だろうと自動修正しているのでしょうか?1分間も短いのか長いのか?

1分間のファイルに分けているととてもたくさんになってあとから見るのが大変ですね。まあ1ファイルが長くても大変ですけどね。大体の時間を記憶しておく必要がありますね。

設定時も時計を合わしますがこのHDR-352GHPはGPSも内蔵されているので時間は自動的に修正しているそうです。意外に大事なのが時間ですからね。ドライブレコーダーの場合。時間が狂ったまま録画されたら証拠にならない場合もでてくるでしょうからね。

 

さてさて次は田園風景 標高150Mくらいにある街の田園風景ですね。街と言うよりど田舎ですけどね。HDRのままですけど本日は曇り空。少し暗く感じますね。晴れたら白飛びするでしょうから、一台のカメラでホントほぼ自動の設定だとほんとかなり無理がありますね。しかしカメラ性能的には素晴らしいものがあります。

サービスの対応が良いのでこちらもサービスしておきます!

 

さてこのCOMTECのレーダー探知機ZERO703VとドライブレコーダーHDR-352GHPはZR-13ドライブレコーダー相互通信ケーブルで繋いで情報を連系しています。先程も書きました様に、ドライブレコーダーの画面が少し大きなZERO703Vの画面で確認できたりタッチパネルで設定が変更出来るので便利です。

そして電源はひとつでZVW52プリウスphvのハンドル下にあるOBD2から取れます。シガーソケットから取るとコードが露出したりするのですが、ほぼダッシュボードに隠れるので綺麗に取付することが出来ます。もちろんショップに頼みましたが。

しかしこのOBD2をTOYOTAの純正品以外に取り付けてそれが元で故障をするとTOYOTAは保証対象外というふうに言ってます。

このOBD2を先に接続しあとからT-Connectの設定を後からするとPHV起動時に毎回『e ケア・マイカーカスタマイズ利用契約』を促すメッセージが11.6インチナビに表示され契約しないときの「いいえ」を数度押さないといけない状況になります。それが毎回です。

TOYOTAのディーラーさんは毎回そのメッセージ応えてからスタートして下さい。と言いましたがひと押しで無くて3回押さないといけなかったと思います。その事をブログに書くと愛読していただいている詳しい方からのコメントで解決いたしました。

また困っている方からのコメントも頂いているのでその解決策を頂いた方からのアドバイスを参考に書かせて頂きます。

まずはOBD2機器を接続されてる方はコネクターを外してT-Connectの利用開始を行ってください。アカプリ子はかなり早い段階でCOMTECZERO703VをOBD2に挿してました。

接続した状態でT-Connectの利用開始を実施して『e ケア・マイカーカスタマイズ利用契約』のメッセージが出ている方はOBD2の機器のコネ
クターを外してからPHVを起動します。

ここで『e ケア・マイカーカスタマイズ利用契約』の契約を促すメッセージが出るまで11.6インチナビのメニュー画面やタッチパネルに触れずに待ってください。

『e ケア・マイカーカスタマイズ利用契約』のメッセージが出たらナビ通り進んでください。


エラーが出たらエラー表示のボタンをタッチしてT-Connectの『必要なデータのダウンロード』を実施します。

PHVをOFFにして再度起動して『e ケア・マイカーカスタマイズ利用契約』の契約を促すメッセージが出ない事を確認して

PHVをOFFにしてOBD2機器のコネクターを接続してください。『e ケア・マイカーカスタマイズ利用契約』のメッセージは出なくなりました。

これはナガハラ様のアドバイスで私は簡単に解決しました。ありがとうございます。

 
 毎回毎回「eケア・マイカーカスタマイズ利用契約」のいいえボタンを押してからスタートしていたら、かなりのストレスだったと思います。ほんとブログを書いていて良かったと思えた瞬間でした。
 明日朝はいよいよ充電用コンセントの手前に子メーターを取り付けます。いったいどれだけ充電に電力を消費しているか測定するためです。
今までおおよその数字だったので、より正確的な数字を出すためです。
これで二酸化炭素排出量も正確に弾き出せます。
アカプリ子のZVW52プリウスphvはソーラーパネルが付いているのでちょっと計算が難しいと言うのはあるのですけどね。また詳しく書きます。
いつもご愛読ありがとうございます。少し私生活でゴタゴタがあり更新が遅れて申し訳ありません。今日からまた頑張ります。

 

<ポチッとお願いします>

&nbspにほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村