プリウスPHVの走りは普通のHVより断然良い!!

公開日: : 最終更新日:2016/12/29 プリウスPHV

新型プリウスPHVを買おうとしてる人

が一番期待と心配しているのは

電費でしょう。

まだ実車が来ていないというか

発売されていないので

 

試し様も無いが

 

電気だけで走ればそれも深夜電力で充電すれば

ガソリン換算で100㎞/リットルで可能と想われる。

 

 

 

car_img

 

おまそれは大幅に延長したEVでの航続距離

前モデルでは 26.4㎞程度であったが

 

 

今回はバッテリー容量を倍の8.8kwを搭載したから

 

24㎞であれば再々ガソリンを使用する回数が多くなる

 

新型も最高速度135㎞まで絶対にエンジンは動かない

ようにして なるべく60㎞近く走れば

 

一切エンジンの音を聞く必要の無い月も出てくるわけで

 

なるべくそうされたい。

 

そして駆動系のフリクションを減らしつつ

回生ブレーキなどでエネルギーの回収も

 

うまくする設計なので航続距離が60㎞以上なのは

 

いけると思う。

 

そしてそれより大前提は夜間の安い電気で必ず充電すること。

 

それも新たな電気料金メニューでは難しいかもしれないが

 

昔のメニューに入っている人は1200円/1000km

 

も可能だと思う。

 

幸いにも我が家はそれに入っているので

深夜の安い電気で充電できる

 

そしてこれまた大事なのは単相200Vの専用コンセントを

設けること。

単相100Vであればその深夜時間11時から翌朝7時までに充電しきれない

恐れもある。

 

毎日空っぽから充電では無いのでまずは大丈夫ですけど

昼間の電気より夜間は1/3なので

 

昼間の電気は使って欲しくない

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-27-22-48-45

 

そして2番めの心配事

プリウスHVの様に走りはかったるいのか?

それも解決しております。

 

実はジェネレータの充電器が逆に

ワンウェイクラッチで

逆に駆動用モーターに切り替わるんですね

 

通常のEV用走行時は電気モーターひとつで駆動します。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-27-22-49-00

 

それが一方アクセルを踏むとジェネレーターがモーターに

切り替わるんですね

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-27-22-49-16

いざという時の加速が欲しい時はアクセルを踏めば良いのですね

その説明ですがわかりにくい絵ですね。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-27-22-49-54

安心して下さいね。TNGAのシャシーと相まってデュアルモーターで

走りも楽しめるはずです

 

その辺りも動画で紹介していきます

 

そして3つ目の大きな心配はstyleです

特に現行の通常HYBRIDのフロントマスクが

 

カッコ悪いだけに 心配でしょうが

4連LEDのヘッドライトを持つプリウスPHV

 

はカッコイイです。

ちょい悪オヤジ風なので抵抗のある人も

 

出て来るでしょうが

 

目が引きつった様な HVの顔よりかは遥かに好感が持たれると

思います。

 

そしてリアのランプ

 

夜走ったら神社の鳥居の赤と似ているんですよえ

間が空いてますが

ちょっとリアとフロントとのこの問題は解決出来るはずです。

 

そして太陽光パネルの黒 これをオプションで選ぶとツートンカラーになり

少しstyleが低くなったように見えます。

是非採用して下さい。

 

以上燃費(電費) 走り=デュアルモーター

style ノーマルHVとは全然違うものにした

 

以上新型PHVを考えているオーナー予備軍の心配事

ビッグ3はこれで解決です。

 

この3つを心配する人は心配ないです。

でもまだ良くわからない人はこのブログが

実車を買ってからの実体験・実測を元に電費や充電量、電気代

そして実走りを動画で紹介しますから

 

それまでお待ち下さい。2月には手に入る予定です。

Sponsored Link

関連記事

日本カー・オブ・ザ・イヤーはプリウスを抑えてインプレッサに!

日本カー・オブ・ザ・イヤー 12月9日に今年 発表されましたね   イ

記事を読む

プリウスphv納車3日目。本日はバッテリーを使い切るまで走った。

プリウスphv納車3日目   隣町までお見舞いに。お見舞いが終わって展望台で撮

記事を読む

プリウスのライバルになるか スズキ スイフトに HV

SUZUKIは世界戦略車「スイフト」 を全面刷新し 2017年1月初めに発売する。 ハイブ

記事を読む

no image

大変なことになりそうでした。火事です。プリウスphvも燃えるとこでした。

  いやはや。このアカプリ子のブログは ①低炭素社会の実現のために ②若

記事を読む

全国放送で有名になった藁マンモスの前で写真を撮った。

西予市岩木地区にあるワラマンモス   構造物という事で建築基準法に違反している

記事を読む

プリウスphv世界初採用!

いよいよですよ。プリウスphv手元に届くのは・・。って言いたいけど遅れに遅れてます。2月15日発売で

記事を読む

プリウスphvで物足りないとこ。

プリウスphvを注文したけど、発売日がまだまだ2月15日発売で納車は3月か4月。待ち遠しいですね〜。

記事を読む

【ワードプレス復活!】でもプリウスPHVは調子悪い。

ワードプレスを復元しました。まあ友人がなんですが 私はマニュアルに沿って なんとか組んだ

記事を読む

TOYOTAの今年。ルマンは勝つか?WRCは何度表彰台に乗るか?苦心のHVは復調なるか?phvは売れるか?

新年明けましておめでとうございます。色々考えさせられる平成30年ですね。トヨタにとっても正念場です。

記事を読む

ZVW52 プリウスPHVに乗るソーラー発電システム 

ZVW52 プリウスPHVに乗るソーラー発電システムについて 取扱書の186ページになりますね

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link
木材にこだわった肱川の家

モミの木のフローリングを使用した 肱川の家 オーク材を使用

凄い風の台風でしたね。

「台風10号」 写真はこの前の冬 明浜のみかん山にて

2年前を思い出す様な大雨

死者を多く出した 2018年西日本豪雨災害に匹敵する様な

県境をまたいでの不要不急の外出はいっぱい。

  近くの道の駅 どんぶりかんへ。丼物が美味しい

【3年目車検安い!!!5万円】プリウス PHV初めての車検は何と!5万円でした。

プリウスPHV 3年目 初めての車検は 何と5万円!ポッキ

→もっと見る

  • Sponsored Link

    <head><script data-ad-client=”ca-pub-4643286239555411″ async src=”https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script></head>