いよいよカタログ電費に近づいて来たか?

ev走行可能距離がいよいよ68.2kmのカタログの数値に近づいて来ました。

67.4kmです。来週にも達成しそうですね。後8kmありますが、大丈夫な様な気がします。

 

電費も9.6km/kwhまで行きました。一時9.7kmまで行きましたが帰りの登りで9.6km/kwhまで下がっちゃいましたね。

ホント前のクルマは250psオーバーでしたから購入後とばしまくり何度も捕まりました。

免停も一日!

今思えばアホな運転をしたもんだとも思いますが、クルマがそうさせるところはありますよね。

プリウスphvも走りはとても良いです。

静かでパワフル。

しかしプリウスphvの良いところはそのパワフルが故にとばすのでは無くて

その静かさと電費の良さがあるがために、安全運転になりますよね。

まあ安全機能が満載だし、レーンが外れたらピーピー言うし

COMTECのレーダーZERO703Vは敏感に

「急ブレーキを感知しました!」

「急ハンドルを感知しました!」ってブレーキを踏んで無くても言いますね。DレンジからBレンジにシフトダウンした時にですね。下りのキツイ時はブレーキを使わずにこのBレンジを多用しています。

 

それで良いんですかね。ハイ!説明書読みますね。まだ読めてないところいっぱいですし750kmくらい走ってまだナビもETC 2.0も使用しておりません。だからナビの良さが全然わかりません。

それどころか本日この11.6インチのT-Connectナビの大きな弱点を発見してしまいました。

隣町に入院している父親をお見舞いに病院まで行く途中。丁度西日がプリウスphvの中にまで差して来ました。

それがこの11.6インチのT-Connectナビの全面から反射され眩しいの眩しいの。

何かの戦いなら凄い威力を発揮したところでした。これは危ない。

尚更横型の9インチくらいのカーナビのほうがすっきりして良いのでは無いかと思い始めてます。

この縦型の大きなカーナビの良さがまだまだわかりません。ナビとして使って無いからですかね。

 

 

まあアカプリ子がすごく感じるところはTOYOTAさんの真面目心があっても、面白みに欠けるのではって想像しますね。ここはAppleかグーグルのクルマ用のOSを活用したら良いのではと思ってます。

なぜ日本のメーカーというのはなんでもかんでもガラパゴス化したいのですかね。

規格になって、其の分野のリーダーシップを取り、お金に繋げたいという事はわかりますけど決してユーザーの為になってないと思います。

T-Connectも確かにスマホから充電できたり、クルマの位置がわかったり、ハザードが点きっぱなし

ドアが開きっぱなし、鍵を忘れた!駐車場所を忘れた!なんてのがスマホから見えるから便利と言えば便利ですけどね。

なんでスマホアプリの様な面白さにこのカーナビアプリがならないか不思議です。

前にCOMTECのある件でミスった事を書いたのですが、ある件が解決しました。

それは、COMTECのレーダー探知機ZERO703Vを無線LAN化するSDCardを注文したのですが

なんとZERO803V用を注文していたのです。こんなもんで専用のCardなんかあるか!?って最初から頭にインプットされてしまい、とあるショッピングサイトから購入してしまいました。803V用を。

さてさて本日届くという前に説明書を読んでいるとなんと!専用のCardにしないと使えないと。

届く前でまだ箱も開封していないのでそのショップにメールを入れました。

な!なんと!交換不可です!!ってメールが。アマゾンなら交換可能でしたよ。間違って注文しても。

誰だって思い込みによる間違いなんてあるはずじゃ無いですか?一度の失敗も許されないなんて!

まあショップ名は言いませんけど、レーダー探知機とドライブレコーダーを購入する時にアマゾンとどちらにするかと悩んだショップでした。ヤフーオークションでも税抜きで出してやすそうだからと買ってしまうと

結局アマゾンより高い事にあとから気づくんですよね。

幸いそれはポチッとする前に気づいたので助かったのですけどね。

そしてもしもどうしてもと言うんだったら中古品として買ってあげても良いけど〜。って明らかに弱い者イジメの様な上から目線のやり方。それも送料は持つし、来てから箱とか見て判断するって!?

まだ届いても無いのにですよ。ホントそのお店では絶対に2度と買いません!

結局どうしたかと言うと、コムテックに送ってソフトを703V様に書き換えてもらいました。

まあ時間は掛かったけど。送りちんの94円くらいかな切手代がいったくらいです。

そして繋ぎました。早速GPSデータとか地図データをダウンロード。なんどか失敗したのもあるけれど

一応成功です。これも常時自動で更新出来るように設定。いつも最新のデータであり続けるのは嬉しいものです。

カーナビの地図も自動更新ですしね。まだ使って無いしボロクソいってるけど。

 

今回のCOMTECさんの対応は好感のもてるものでした。少しサポートセンターさんには説明が長く時間もかかりましたけどね。まあみんな間違わないと思ってるんでしょうね。

アカプリ子からしたらもう最初から勘違いで刷り込みされたので、機種別なんて思いもよらなかったというのが正直なとこなんですよ。

まあCOMTECの説明書は全て難しい。

これまた遊び心が無い。本体はまあまあ良いですけどね。ドライブレコーダーもHDR-352GHPで一番良いやつで赤いプリウスphvの赤に合わせてカバーも購入したのですよ。

ところがその説明書には黒いカバーを除けて赤いカバーを付けて下さいとは書いて無いのです。

まあそこもみりゃわかると言われればおしまいですけど。ずっと黒いカバーの上から力を注いでました。(笑)

 

ドライブレコーダーもレーダーもGPSと繋がっていてこのレコーダーとレーダーも繋がって無線ランにも繋がって機能的には面白いと思いますけどね。

駐車録画中はディスプレイも消しちゃうから省電力ですしね。

今回COMTECさんにはお世話になったのでどんどん宣伝しますよ。ありがとうございました。

<ポチッとご協力お願いしますね>

&nbspにほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

Sponsored Link

関連記事

プリウスphv納車3日目。本日はバッテリーを使い切るまで走った。

プリウスphv納車3日目   隣町までお見舞いに。お見舞いが終わって展望台で撮

記事を読む

久々にプリウスPHV乗った。やはりsuzuki CARRYと比較するととても快適ですね。そのまま九州行きのフェリーに乗りたい。

ホント 久振りの通勤しよう。片道17kmの距離はテストにはちょうどいいのですよね。ひょっとしたら冬の

記事を読む

【自給自足】今こそ愛媛の農業従事で自給自足!!

今日も愛媛県は南予の明浜町の段々畑のみかん山で 農作業   ミカンの下草

記事を読む

昨日はドライブ日和。松山城まで行ってきた。ここまで走ると電気だけでは走らない。

随分 暖かくなってなんと松山は17度でした。天気も良く春はもうすぐそこに来ていますね。 2週間

記事を読む

若者のクルマ離れを防ぐ方法!

若者のクルマ離れを防ぐ方法は クルマの選択肢を増やすこと。特にアメリカなどで大人気の ピ

記事を読む

ホンダクラリティPHEV.すごいパワフルで走行距離もすごい。でも588万。これは売れない。

ホンダから出ましたね。素晴らしい性能のphvが。よりEVよりだからアウトランダーPHEVと

記事を読む

テスラがやはり!充電終わったらさっさと出ていって頂戴!

EVの弱点が垣間見めますね テスラモーターズの日本法人は独自の充電ネットワーク 「スーパーチ

記事を読む

【ワードプレス復活!】でもプリウスPHVは調子悪い。

ワードプレスを復元しました。まあ友人がなんですが 私はマニュアルに沿って なんとか組んだ

記事を読む

今日は隣の街で軽トラ市、TOYOTAハイラックスで重トラ市もやりたいなあ。

本日は野村町で軽トラ市 29回ですから結構続いてますね   結構恒例にな

記事を読む

ホンダ・アフリカツイン CRF1000Lが欲しいぞ

ホンダアフリカツイン CRF1000L のデュアルクラッチトランスミッションタイプが欲しいぞ &

記事を読む

Sponsored Link

Comment

  1. ナガハラ より:

    アカプリ子さん
    おはようございます
    コムテックは機種ごとに無線LANカードが違うんですね(^◇^;)
    私が使用しているメーカーは全て共通です。
    ナビの反射ですが私の場合は、専用の保護シートを付けているからか気になりませんよ。

  2. acaprio358 より:

    ナガハラさん いつもありがとうございます。COMTECホント面倒なところもあるのですが、徐々に使いこなして来たら中々面白いメーカーです。ナビは保護シートあるんですね。あんなに眩しいなら取り付けた方が良いかもですね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link
プリウスPHV7万キロを経過。20万キロは乗りたいね。

一度目の車検を受けて半年 7万キロを超えました。 &nbs

木材にこだわった肱川の家

モミの木のフローリングを使用した 肱川の家 オーク材を使用

凄い風の台風でしたね。

「台風10号」 写真はこの前の冬 明浜のみかん山にて

2年前を思い出す様な大雨

死者を多く出した 2018年西日本豪雨災害に匹敵する様な

県境をまたいでの不要不急の外出はいっぱい。

  近くの道の駅 どんぶりかんへ。丼物が美味しい

→もっと見る

  • Sponsored Link

    <head><script data-ad-client=”ca-pub-4643286239555411″ async src=”https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script></head>