プリウスPHVのカラーはエモーショナルレッド!

エモーショナルレッド

石原さとみさんも勧めるスピリテッドアクアメタリック。クルマの色にすると水色に近いですけど石原さとみさんのドレスは明らかにブルーですね。

クルマの場合は下地やら自然光の関係でなかなか写真やカタログと同じにはならないですよね。しかし石原さとみさん同様エレガントな色だと思います。

しかしこの色は別にオプション代金が高いとかでは無いのですね。実はアカプリ子が頼んだエモーショナルレッドが一番高いのですね。

メーカーオプション代金が

54000円です!

本日気づきました。ちなみにホワイトパールが32400円です。

32,400円。

しかし、このクルマは地味な色は小さく見えてカッコよく無いですね。とても赤が良いです。赤プリオが正解です。



 



 

ちなみに赤はこんな感じでまるでスポーツカーですがこれはTOYOTAのTRD仕様でフロントスポイラーがTRDのものですし

ホイールが17インチのTRDのものですね。とてもかっこい良いですけど、17インチの215にすると極端に燃費が悪くなるし

なにせタイヤが高いので絶対に着けませんね。カッコは良いんですけどね。でもこのエモーショナルレッドとフロントマスクのHVには無い黒いグリル。

そして黒いソーラーパネルとのコントラストは映えるはずです。



もう一色黄色系のサーモテクトライムグリーンも43200円

と2番めの高いオプションカラーですけど。この色は選ばないですよね。

まあ赤のほうが高いし選ばない人が多いと思いますけどね。

まあこの黄色は機能性塗料で。車体表面の温度上昇を抑える働きがあるんですよね。今は塗料自体に強度を持たすとか断熱性を持たすとか少々傷が出来ても自然に復旧するとか機能性が高くなりましたね。

塗料と言うのは昔はとても劣化が激しくて色々苦労しましたけどね。家のベランダの塗装とか外壁とかね。

クルマの赤色なんてのは、ワックスがけでも目がくらむし、長年使うとクリア部分が明らかに禿げるし大変でしたね。

サーモライトグリーンの機能性を説明すると

色の粒子にまでこだわった世界初の技術により、ボディカラーに遮断機能を持たせることに成功しました。従来のカラーベースの中にはカーボンブラック粒子が存在し太陽光の赤外線を吸収してしまし、車体温度を上昇させる原因となっていました。そこでこの原因粒子を極力排除した上、赤外線反射率の高い「大粒径酸化チタン粒子」をカラーベースに混合。太陽光下での車体表面の温度上昇を抑える、機能する色「サーモテクトライムグリーン」が完成しました。夏場の屋外に2時間さらした実験において、従来技術のグリーン系のボディカラーよりも遮断性に優れていることが実証されており、室内温度の上昇抑制にも貢献します。とのこと



従来よりも5度違うらしいですね。赤にも応用してくださいよね。5万4000円もするんですから



ただエモーショナルレッドもただ単に54000円

するわけでは無くやはり機能性を持たしてますね。

濁りのない鮮やかさと、彩度の高い透明感を実現。

エモーショナルレッド

造形に立体感を与えるアルミで構成された「反射層」の上に、レッド顔料を使用した「透過層」を重ねるというトヨタ初の技術により、「エモーショナルレッド」が完成しました。

アルミと顔料が混ざって反射が鈍っていた従来のカラーに比べ、強い反射と赤の深みを際立たせた鮮やかな色あいを実現。彩度や陰影感を高いレベルで両立させた色を正確に表現するために、通常のカラー開発よりも長い時間をかけ、塗装テストを繰り返しながら改良を加えていくことにより、唯一無二のボディカラーが生まれました。

色選びも悩みますが、このpriusphvだけは赤がお似合いです。神社仏閣の前とか川とか海とかバックにも映えるはずです。

色んな写真を撮ってアップしますからね。ただ洗車はどうでしょう?

今の時代洗車をされる人が少なくなりましたね。車庫には15年位前のワックスやら人工セーム皮とか残っていますけど

今時そんなもの使わないですよね。ガラスコーティングはしたのですが、その後の洗車の仕方や手入れの仕方も記事にした方が良いのか?

昔はシュアラスターワックスとか買っていましたけどね。



確かに深みがある色のようですね。プリウスPHVの赤はまだお目にかかったこと無いけど

プリウスHV50系の赤と一緒ですからね。良い色だと思います。その上にプリウスPHVはHVと比較して黒の部分が多いから黒と赤のコントラストがスポーティーに映るんですよね。TRD ほどではないけどすこしスポーツカーのようにみえるので若ものに振り返ってもらうためですね。

 

それで若者の車離れ防止の一助になると想ってこのブログも今後赤いプリウスPHVをどんどん登場させるのです。それで新しPHVのあるライフスタイルを提案できればと。

実車が来たら実車を撮影して毎日のようにアップしますからね。燃費と充電と走りと。お楽しみしておいて下さい。

<ポチットオ・ネ・ガ・イ>
にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

Sponsored Link

関連記事

セバスチャン・オジエ Mスポーツ残留

昨シーズンまでVWワーゲンで4連覇 そして今年M・スポーツに移り <ラリープラスより>

記事を読む

若者のクルマ離れを解消する?TOYOTA SーFR

TOYOTA S-FR   トヨタはS800をモチーフにした スポーツカーを

記事を読む

プリウスphvのライバル日産リーフの充電器使い放題プランを2000円に引き下げ!

プリウスphvの記事を書く時に かなり出演して頂いた日産リーフ 技術の日産がいち早く世に出し

記事を読む

BMW330e  

BMW BMWもPHEV祭りです。 BMW330eですね。 ディーラーに行って来ま

記事を読む

プリウスphv。今月は10日しか乗っていない。寒いから良いデータが取れていない。これではプリウスphv売れない。もっと頑張る。でも外は雪が積もっている?東北か?

今月はなんと10日しか乗って無いですね。1/3ですね。そんなに休んでは無いですよ。しかし凍てつく寒さ

記事を読む

赤いトヨタ2000GT と同じ赤にしたzvw52プリウスphv 200V電源工事

赤いトヨタ2000GT       トヨタ20

記事を読む

気温は5度。これからPHVのエアコンの真価が試される。

17kmの通勤距離を 2往復していたのは いつの日か 1往復しただけで

記事を読む

冬は寒い!寒いは苦手!PHV!

本日は昼間でも3℃ですね。時折雪が舞ってます。寒いはずです。朝起きた時は部屋でさえ9℃外はマイナスだ

記事を読む

プリウスphvを購入する理由は?

私 36歳バツイチ 女性がプリウスphv を購入する理由!?   それが

記事を読む

石原さとみさんの宣伝するプリウスphvの走行性能についてあまり書いて無かった。

プリウスphv 注目されるのは 経済性ですよね 充電方法もたくさんあるからドライバ

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link
キャンプファイヤー(クラウドファンディング)

https://camp-fire.jp/projects/view

はたらくクルマの王様。ハイエースいよいよニューモデルか!?

ハイエースのワイドです。電気工事屋さんがお仕事クルマとして活

ブリティッシュグリーンの86。綺麗です。欲しいなあ。

みなさん 緑と言えば何を連想しますから? 「緑のたぬき!」「緑

おしい男!TOYOTAGAZOOGAZOOracingのヤリーマティ・ラトバラ。WRCスウェーデン超速報!

いくらタイヤに300本のスタッド=スパイクが打ち込まれていても滑るの

プリウスPHVのエアコンもうるさいけど、自宅のエアコンもうるさくなった。

走行距離24745㎞走っているにしては綺麗だ。 傷も治したし、

→もっと見る

  • Sponsored Link