フォルクスワーゲン(VW)パサートに「TSIエレガンスライン」

公開日: : 最終更新日:2016/12/29 エコカー, プリウスPHV

VWことフォルクスワーゲンからパサート 新グレード

「TSIエレガンスライン」を発売

 

VW(フォルクスワーゲン)グループは

ポルシェやAUDIそしてベントレー、セアトあのランボルギーニ、ブガッティまで

従えるTOYOTAと販売台数で世界1を競う大大大車メーカーです

しかし昨年の排ガス不正問題でVWはアメリカ当局に

相当な金額、1兆5000億円も支払わないといけない

 

先日は世界のVWグループ全体で(ほとんどドイツだけど)

3万人超のリストラを発表した。

 

今回の事件はジェッタやゴルフやパサートやビートルそして

AUDI等の小型のディーゼル車の排ガス処理が試験台の上では

 

正常に機能するが走り出すとその機能をオフする

明らかに悪質な詐欺まがいのソフトを入れてた事に発する

ハンドルの動きで感知し、試験台の上ではハンドル操作が

 

無いから大丈夫だろうと排出ガス処理機能を行うプログラムを組み

ハンドルを操作すると運転しているので燃費や走りが悪くなると

困るからその機能を外すプログラムなんですね

 

かなり悪質です

 

これが元々NPOの様な第3機関がヨーロッパの技術は凄いから

これだけ排出ガスの抑制をしているというデータを出したいが

ためにやったことなんですね

 

しかし出て来るデータは基準の10倍から40倍!

 

驚きですよね!調査した人たちも!

 

ただVWグループもこれは重く見て1年位は認めず首を縦に振らなかった

らしいです

 

消費者や市場はまるでそれを無かったか、昔の事の様に思いますけど

VWに厳しくそのペナルティがのしかかるのはこれからなんですね

 

●3万人からのリストラ

●audiの耐久レース(WEC)からの撤退

●高級ブランドの売却

 

などニュースになったり、噂をされています。

 

将来的はと言っても目の前ですが電動化も急がれます。低燃費車としてディーゼル車から

一気にEVに行くようですね。もちろんプラグインハイブリッドもラインナップしてますが

 

電池工場など削減する3万にのうち6000人位の雇用を生みたい様です

 

しかし目の前のキャシュも要りますから次々と魅力的な車を発売してきますね

 

まずはパサート ゴルフに次ぐ売れ筋ですけど

今回パサートシリーズの内外装と機能装備を充実

価格設定も魅力的なものにし11月11より

 

販売を開始しました

 

中間グレードの「コンフォートライン」の名称を

「エレガンスライン」に変更し

クロームペッケージやアルカンターラレザーシート、パワーテールゲートを装備した

 

 

 

img_84bf192c032bd1559637434218dd7fd7110548

 

上級グレード「ハイライン」も同様にLEDヘッドライトやインチアップした

アルミホイールなど機能装備の充実に加え、フルデジタルメーターや駐車支援システム

などを含む「テクノロジーパッケージ」をオプション設定すなど

先進安全技術の充実を図った

あのAUDIで宣伝しているメーターですよね

視線移動が少なくて安全で良いかと思います

img_bd5e43a64477cbb33019c27c518bff47142557-1

img_522fcf04d0a578a83f3a990c88dc9c8e120540

ドイツ車は内装も良いですねえ

シックで落ち着いて

img_d76034b3184383cb5aadd1f57b94ffec156058

価格はパサートTDIエレガンスが379万9000円、パサートヴァリアントTSIエレガンスラインが

399万9000円 パサートTSIハイラインが443万9000円、パサートヴァリアントTSIハイラインが

463万9000円。

 

今までに無いお得感ですね

しかしそれは排ガス規制に対する不正問題に端を発し目の前の売上を優先しなければ

ならないと言うお家事情です。

 

 

 

Sponsored Link

関連記事

【害獣駆除】農家の敵 イノシシの処理方法を学び イノシシ肉を売る!!!

ℤVW52プリウスPHV 昨日の燃費も99.9㎞/リットル   ほぼ蓄電

記事を読む

走行距離が11000㎞を越した。オイル交換は2回目。エレメントは初交換かな。エンジニアに言わすとオイルの汚れは無いそうで。交換がもったいない。

とうとう走行距離は10000kmをはるかに超えて 11230㎞。月に1000km走るのは

記事を読む

新型シビックにエールを贈ろう!

プリウスphv2月15日発売ですけど。既に注文してます。事前予約ですね。ちらほらネットでも注文してい

記事を読む

TOYOTAプリウスphv最新設備 コネクテッドカー

新型プリウスphvの装備でまったく新しいモノが この縦型11.6インチのカーナビです どう見ても

記事を読む

zvw52プリウスphv燃費が良すぎて困ること。

zvw52プリウスphv燃費が良すぎて困ること。   困った〜。急速充電器を使

記事を読む

TOYOTA MIRAIも走っている箱根駅伝。ミライの時代は来るか?

箱根駅伝でのトヨタ車伴走。20台以上出しているようですね。良い宣伝にはなりますね。しかしプリウスPH

記事を読む

雪に対する車の備え、スタッドレスタイヤ。プリウスphvに最適のスタッドレスタイヤは。スタッドレス・タイヤの性能は日進月歩ですからねえ。

東京23区も積雪がありそうですね!足元特に車の足元は 注意しましょう。 大事故に繋がります。

記事を読む

まだまだTOYOTAのHYBRID技術は磨かれる

やはりトヨタや日本メーカーが生き残る為には やはり単純なクルマでは 無くて超高性能なクル

記事を読む

温度が下がるとタイヤの転がり抵抗が増えるらしい。タイヤで電費が変わる。

本日のプリウスPHV用電力メーターは403.1kwhを指しております。 昨日が398.1k

記事を読む

【新型ハリアー】 2020年6月発売 インテリアもエクステリアもエレガントの極み!良いなあ

新型ハリアー 発表 されましたね。   キープコンセプトではありま

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link
2年前を思い出す様な大雨

死者を多く出した 2018年西日本豪雨災害に匹敵する様な

県境をまたいでの不要不急の外出はいっぱい。

  近くの道の駅 どんぶりかんへ。丼物が美味しい

【3年目車検安い!!!5万円】プリウス PHV初めての車検は何と!5万円でした。

プリウスPHV 3年目 初めての車検は 何と5万円!ポッキ

【ガソリン112円/リットル!】 新型コロナウィルス感染症のせいで安くはなったが電気だけで走るのとハイブリッドモードとどちらが安くつくか?

電気のみで走るのと ハイブリッドモードで走るのと &nbs

【燃費一番】プリウスPHVの燃費

ハイブリッドモードで走っても結構 良い燃費です!!! &n

→もっと見る

  • Sponsored Link

    <head><script data-ad-client=”ca-pub-4643286239555411″ async src=”https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script></head>