豪華かつ繊細!レクサスのフラッグシップセダン「LS500h」が世界初披露。ミラーあるじゃん。

現在開催中のジュネーブモーターショーで世界初公開のレクサスLS500hが世界初公開らしいですね。

LCなどと違ってアクが強く無いのでこれは売れるかもですね。

何よりも目に付くのはドアトリム。切子細工をモチーフにしたドアトリム。

江戸切子の技かあ。

ドナルド・トランプにもかなり虐められて

「トヨタはアメリカのメーカーと想ってくれ!」と言いながら日本製ならでは特徴を出していますね。



コックピットも良いですね。包まれ感があるけど、開放感もある。一体感もあって運転もしやすそうです。運転してみたいなあ。





このクルマはリアシートが良いですね。要するに運転手が雇える人が買えるクルマですね。ドライバーになるんだったらもっとスポーティーなクルマが良いなあ。

オットマンが付いてパワーシートで。タッチパネルでヒーターやリフレッシュ機能などが付いてる。付いてる。



最近のセダンの特徴は低重心で伸びやかなクーペシルエット。これはポルシェパナメーラの方がカッコイイなあ!

 



ポルシェパナメーラ。まとまり感があっていいですね。



ハッチバックも出たんや。これも良いなああ。



なんかレクサスからポルシェの話になるけど良いですね。ポルシェ。全てのクルマが

ひと目でポルシェとわかる。アイディンティティがある。

その点レクサスは経験と歴史が足りない。フィロソフィーが無いですよね。ポルシェに比べてですけどね。

アメリカでの苦戦をなんとかしたいですね。レクサス。

ポルシェの造形はシンプルな曲線ですけど、レクサスは複雑な3D曲線。カウンタックは曲線と直線の究極の融合

レクサスはアマゾンのなまずみたいですよね。奇抜すぎる。

外観のデザインをもっと頑張って欲しいですね。買えないけど。

ドナルド・トランプも呟きもトヨタ叩きはあまり聞かなくなったけど日本市場の解放は言って来ましたね。しかし、アメ車は日本では受け入れられないですよね。あまりにも大きすぎるしガソリンも食いまくりますしね。

今は随分良くなったかもしれませんが信頼性が多少落ちますしね。

でもアメリカ市場でのレクサスの落ち込み 昨年度と比較して20%減。

なんとかしないとですね。レクサスからもピックアップトラック出しますか?LX570のエンジンを積んで。これは売れそうだ。アメリカでは。

日本でも売って欲しいですね。売れないでしょうけど。

まあ選択肢を増やして欲しいです。アメリカより日本でね。日本では売れる車種しか販売しないので選択肢も無く

若者もクルマに目が止まりません。先ずは目にとまるものを造るべきです。もっと安くしてね。

<ポチットお願いします>
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

Sponsored Link

関連記事

TOYOTA MIRAIも走っている箱根駅伝。ミライの時代は来るか?

箱根駅伝でのトヨタ車伴走。20台以上出しているようですね。良い宣伝にはなりますね。しかしプリウスPH

記事を読む

WRCRALLYMonte Carlo2018。復帰2年目のTOYOTA。今年はMスポーツからオット・タナクが参戦。初戦Monte Carloシェイクダウンで第3位。

ラリプラメンバーズになろう。 「ラリプラスネットより」 ©TOYOT「ラリプラス

記事を読む

zvw52プリウスphv充電時にも音がしないような・・。

プリウスphv充電時の音量   昨日の初めての充電は見事成功しましたが

記事を読む

最高のデートカーマツダロードスターRF

もし、今プリウスphvを諦めて、別の新車を購入するとなると、マツダRoadsterRFが欲しい。

記事を読む

自分の声が「あおり運転」が殺人であったとの証拠になる時代。

写真はドライブレコーダーでは無くてレーダー探知機 大阪堺市 バイクをあおり運

記事を読む

TOYOTAハイブリッドは終焉の時を迎えるのか?

TOYOTAハイブリッドは終焉の時を迎えるのか? TOYOTAハイブリッドのハリアー 特別仕様

記事を読む

プリウスPHV来ました。ショップまでね。やはり赤が良いですねえ。ZVW52プリウスPRIME

赤いプリウスPHV来ました。 まだナンバーが着いて無いので乗れません。やはりこのエモーショナル

記事を読む

御用納め。早く発電機車としても使いたい。音楽コンサートやキャンプなど。楽しい使い方をしたい!!

7,098km走りましたね。5月納車にしては、まずまずの距離。これ以上乗るとガソリンの消費も増えます

記事を読む

冬は寒い!寒いは苦手!PHV!

本日は昼間でも3℃ですね。時折雪が舞ってます。寒いはずです。朝起きた時は部屋でさえ9℃外はマイナスだ

記事を読む

ZVWプリウスPHV秋になっても燃費は伸びない

涼しくなっても燃費が伸びませんね EV走行可能距離のゴクゴク小さな数字ですけどね。

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link
キャンプファイヤー(クラウドファンディング)

https://camp-fire.jp/projects/view

はたらくクルマの王様。ハイエースいよいよニューモデルか!?

ハイエースのワイドです。電気工事屋さんがお仕事クルマとして活

ブリティッシュグリーンの86。綺麗です。欲しいなあ。

みなさん 緑と言えば何を連想しますから? 「緑のたぬき!」「緑

おしい男!TOYOTAGAZOOGAZOOracingのヤリーマティ・ラトバラ。WRCスウェーデン超速報!

いくらタイヤに300本のスタッド=スパイクが打ち込まれていても滑るの

プリウスPHVのエアコンもうるさいけど、自宅のエアコンもうるさくなった。

走行距離24745㎞走っているにしては綺麗だ。 傷も治したし、

→もっと見る

  • Sponsored Link