WRCラリー・メキシコ速報。シェイクダウンテストでトップはヒュンダイのティエリーヌーベル!

トヨタ絶好調とも言える様な昨今ではありますが、実は色々大変なんですね。世界規模で挑戦しているトヨタなんかはちょっとした為替や政情やなんやかんやで売上に響きます。今はガソリン安に苦しんでますね。燃費が良すぎてね。

1997年に出した初代プリウスHVの登場は結果世界中にプリウスハンターやら低燃費を意識したクルマが増え今やガソリンがとても安くなりました。

アメリカで売れているのは大型ピックアップトラック。

ホント大変なんですよ。トヨタ。プリウスPHVを買ってまたトヨタの栄光の時代を創造するよ。

さてさて目の前の応援はWRCラリー・メキシコ。まさか18年ぶりに復帰してこんなに早く優勝するなんて思わないじゃ無いですか?それがWRCスウェーデンで優勝して今年初のグラベルに来ました。

 



さてココからはラリープラスから

3月8日水曜日の16時からレオン郊外のグラベル路を舞台に行われたシェイクダウンは、Mスポーツのセバスチャン・オジエ、トヨタのヤリーマティ・ラトバラを抑えて、ヒュンダイのティエリー・ヌーベルがベストタイムを獲得した。

「悪くない走りが出来たね。かなりサンディだったけれど、去年のイベントよりも路面が整備されていて、全体的にワイドに使えるようになっていた。

主催者が路面整備を頑張ってくれたんだと思う。とにかく、今回はボディウムが現実的な目標だ。選手権でしっかりポイントを獲りたい」

しかしモンテカルロもスウェーデンも終盤まで首位を走っていましたけど単純なミスでかなり順位を落としましたね。

今回もシェイクダウンテストは調子いいですけどねえ最後までその緊張感が保たれるか今回も心配ですね。

モンテカルロ、スウェーデンと首位を快走しながら、どちらも自らのミスでポジションを失ってしまった。それだけに絶好のスタート順からラリーをスタートするが、目標はあくまでも表彰台と謙虚に語る。

「マシンにスピードがあることは確かだから、スウェーデンのように不運でラリーを台無しにしないようにしたい。でも、それがラリーだからね。今回はスタートポジションも悪くない。もちろん、選手権的にはもっと前にいたかったというのが本音だけど、今週末を楽しみにしたいんだ」

今回のイベントはメキシコシティでセレモニアルスタートとSS1を行うことから、水曜日にレオンでシェイクダウンを行い、木曜日は1日使ってメキシコシティとレオンを往復することになる。

「メキシコシティにステージをおくのは、ドライバーとしてはありがたいとは言えないね。やっぱり飛行機で移動するのは大変だよ。でも、ラリー人気を高めるには、やるべきだと思ってる。メキシコシティにはたくさん人が集まるだろうし、どんな光景になるのか、楽しみにしてるよ」

WRCメキシコ シェイクダウン結果

1. ティエリー・ヌービル ヒュンダイi20クーペWRC 3:45.8

2. セバスチャン・オジエ フォード・フィエスタWRC 3:47.5

3. クリス・ミーク シトロエンC3 WRC 3:48.0

4. ヤリ‐マティ・ラトバラ トヨタ・ヤリスWRC 3:48.3

5. ヘイデン・パッドン ヒュンダイi20クーペWRC 3:48.6

6. ダニ・ソルド ヒュンダイi20クーペWRC 3:48.7

7. エルフィン・エバンス フォード・フィエスタWRC 3:48.9

8. オット・タナク フォード・フィエスタWRC 3:50.3

9. ステファン・ルフェーブル シトロエンC3 WRC 3:50.6

10. ユホ・ハンニネン トヨタ・ヤリスWRC 3:50.7

本格的には明日から。みなさんトヨタやドライバーを応援しましようね。

<ポチットお願いします>

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

Sponsored Link

関連記事

TOYOTA新型プリウスphvの最新設備。

TOYOTAプリウスphvの 根幹であるphvシステムは ディアルモーターや エネ

記事を読む

プリウスphvのTーCONNECTは何が出来る?

プリウスphvの装備でどうしても欲しかったのは このT-CONNECTナビ レクサスには

記事を読む

でんきではしるとトクをする TOYOTA☓YONDEN 四国でも電気で走るとポイントが貯まります!

新型プリウスPHVになってから各電力会社との連携で色々ポイントチャージとか出来るようですね。

記事を読む

はっきり言って毎月の固定費をいかに下げるかも大事に。ガソリン代はバカにならない。家賃は要らない。電気代は平均12000円。水道代は4000円。通信費が一番高いかな。ガソリン代を減らすにはプリウスPHVは良いよ。

今日も明浜まで17.5㎞の距離を塩風呂はま湯に入って来ました。ちょっと遠いけど近くの温泉よ

記事を読む

箱根駅伝速報プリウスphvCMを初めて見る! 石原さとみ起用のCMは見ていない

箱根駅伝   青山学院 3連覇に向けて好スタートですね  

記事を読む

最大のライバルだと思っていたNISSANリーフ。見てきた。

NISSANのディーラーに行ってきた。 新型NISSANリーフが試乗車として 置いていた

記事を読む

新型ミニ・クロスオーバー PHV発表 PHV4WD EV航続距離40㎞

新型ミニ・クロスオーバー PHVを発表しました PHVは4WDで EV航続距離は40km

記事を読む

EV航続可能距離 80kmに達しました!

EV航続可能距離80kmに達しました。   最近は毎日充電しています。

記事を読む

プリウスPHV実燃費

どうも〜 アカプリ子です!毎日暑い日が続きますね。     ど

記事を読む

若者のクルマ離れを解消する?TOYOTA SーFR

TOYOTA S-FR   トヨタはS800をモチーフにした スポーツカーを

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link
no image
プリウスPHV5人乗りになった。

プリウスPHV5人乗りになりました。なぜ最初からしなかったのか PH

キャンプファイヤー(クラウドファンディング)

https://camp-fire.jp/projects/view

はたらくクルマの王様。ハイエースいよいよニューモデルか!?

ハイエースのワイドです。電気工事屋さんがお仕事クルマとして活

ブリティッシュグリーンの86。綺麗です。欲しいなあ。

みなさん 緑と言えば何を連想しますから? 「緑のたぬき!」「緑

おしい男!TOYOTAGAZOOGAZOOracingのヤリーマティ・ラトバラ。WRCスウェーデン超速報!

いくらタイヤに300本のスタッド=スパイクが打ち込まれていても滑るの

→もっと見る

  • Sponsored Link