NISSANは本当にEVで勝てるのか?

プリウスphvを注文して首をなが~くなが~くして待つアカプリ子。しかし中々来ませんね。いつ来るのでしょうか?まだ発売しておりませんから〜2月15日発売3月か4月納車の予定ですね。今は一生懸命トヨタの職人さんたちが心を込めて造ってるのでしょう。早く来ないかなあ。来たらみなさん一番興味のある電費。徹底的に得する充電方法と。とことんphvのある生活をブログにアップしますよ。今しばらくお待ち下さいね〜。

さてさてプリウスphvの購入理由はひとつは「低炭素社会」を創るためもうひとつは「次世代環境適合車で迷走するトヨタを応援するため」ですね。もちろん快走するWRCやWECも応援していますよ。

<さてYahooに気になる記事がありましたので拝借して>

日産は本当にEVで勝てるのか?って記事ですね。

最後の環境適合車はEVだと思います。しかしまだ早すぎます。いま無理して売っても評判が悪くなるだけだし、毎月の急速充電代金を2年間無料にするなんていう施策も駄作で体力を奪うだけです。充電池の改良が進めばEVです。進化が早くなってきてますからもうすぐだとは思いますけどね。

「テスラみないな市場があるとは思わなかった。教えられた」と話すのは日産自動車開発担当副社長。坂本秀行。アメリカベンチャーテスラ・モーターズを率直に評価する。

ええ!?そんなん分かっていたことやん。リーフのデザイン。オーストラリアのカモノハシみたいな顔にしといて何を言うんでしょ?EV(電気自動車)であれば

部品点数が少なくて済むし、熱対策もエンジンほどでは無いので設計の自由度が増すやん。そんな事もわかってなかったんですかね。

静かでトルクフルなので、高級車にもマッチするのも分かってたはず。何をいまさらって感じではありますね。

まさにカモノハシデザインですね。このリーフを持ってる後輩もいたりしますが

24kwTYPEでですね360万円したらしいです。リチウムイオン電池が高いですからね仕方が無いですね

今は24kwと30kwと2つのTYPEがありますが、航続距離がそれぞれ228kmと280kmですね。短すぎるんですよね。せめて500kmは走って欲しいです。

しかしこの航続距離は短いけど充電時間はとても長く必要なんですね。単相200V15アンペアで30kwタイプが約11時間。24kwタイプで約8時間。空の状態から満タンまでかかります。こんなに掛かったらオトクな深夜電力のみの充電は出来ないんですよね。

急速充電器

急速充電は200Vの電圧を500Vくらいまで昇圧してますから、早く充電できます。しかし無理があるので80%までしか充電しません。それが30分ほどかかります。

高速道路を2時間走り30分充電はあまりにも時間がムダなんですね。充電器が他の車で塞がっていたりしたら眼も当てれません。そんな経験ありません?それも充電が完了しているのにまだ充電プラグがくっついたままとか充電していないのに駐車しているとか。なにせバッテリー残量を気にしながらの走行はストレスです。

充電器を探しながらの走行も。イライラ運転はいけません。

走りながら給電できるとか、バッテリそのものを交換するとかインフラの再構築とか。ドイツの様に極端に電圧をあげ超高速で充電するとか。環境や電池の性能が変わらないとEV主導にはなりませんね。だからまだphvなのです。

しかし日産のリーフは責任が大きいです。もう少しカッコよく作ればもっと早くEV社会が来てたかもしれません。

次のモデルに期待します。

<スポンサードリンク>
口座開設

<ポチッとオ・ネ・ガ・イ>
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

Sponsored Link

関連記事

プリウスphv試乗。はっきり言ってインテリアはイマイチですね

プリウスphvを注文して首を長くして待つ・・。ソーラーパネルを搭載すれば納車がまた一段と遅れるらしい

記事を読む

プリウスphvのライバル BMW330eは買いか?値段的にもステータス的にも上だけど性能的にはプリウスphvかなあ。でも3シリーズのデザインもぼちぼち飽きて来ましたね。

プリウスphvもグリーンカー・オブ・ザ・イヤー2017取れなかったですね 売れてるかどうかが問

記事を読む

マツダCX−5新型発売!フルモデルチェンジ。全体的にシャープになりカッコイイなあ。グリルが良い。最近旧型を買った友人が気の毒。

マツダ新型CX−5フルモデルチェンジですね! 先日友人が旧型を購入しました があっという間の

記事を読む

徳島県は遠かった。2日間で600km。3人で行ったけど全部一人で運転。でも疲れませんね。いい車です。プリウスphv

先週は徳島県の阿南市です。徳島県でも最東端で一番遠い場所。それよりも高知県の室戸岬の方に行きました

記事を読む

新型プリウスphv 発売 補助金はあるのか?

新型phv値段が決定いたしましてね   ついでに予約いたしました、   Sグレード     

記事を読む

エコカーたちの行末 EVの進化は?

NISSANリーフなど EV (電気自動車)の現在のデメリットは 航続距離が短いと言う事だ

記事を読む

テスラ史上最強のEVレーサー初公開!

新型プリウスphvを首を長くして待つ赤プリ子です。しかしまだまだ来ませんね。 先日phvやEV

記事を読む

WRC速報、トヨタヤリスWRCはラリー・メキシコでは勝てそうに無いですね。現在3日め終わって6位。

今年初のグラベルでのWRCラリー・メキシコ。トヨタはエンジンのオーバーヒートに泣かされた様ですね。暑

記事を読む

豪華かつ繊細!レクサスのフラッグシップセダン「LS500h」が世界初披露。ミラーあるじゃん。

現在開催中のジュネーブモーターショーで世界初公開のレクサスLS500hが世界初公開らしいですね。

記事を読む

昨年のル・マンの悲劇が思い出される。世界耐久選手権WECに参戦のTS050新型発表!

TOYOTAGAZOO Racing TOYOTAGAZOO Racingが活躍しているのは何

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link
2年前を思い出す様な大雨

死者を多く出した 2018年西日本豪雨災害に匹敵する様な

県境をまたいでの不要不急の外出はいっぱい。

  近くの道の駅 どんぶりかんへ。丼物が美味しい

【3年目車検安い!!!5万円】プリウス PHV初めての車検は何と!5万円でした。

プリウスPHV 3年目 初めての車検は 何と5万円!ポッキ

【ガソリン112円/リットル!】 新型コロナウィルス感染症のせいで安くはなったが電気だけで走るのとハイブリッドモードとどちらが安くつくか?

電気のみで走るのと ハイブリッドモードで走るのと &nbs

【燃費一番】プリウスPHVの燃費

ハイブリッドモードで走っても結構 良い燃費です!!! &n

→もっと見る

  • Sponsored Link

    <head><script data-ad-client=”ca-pub-4643286239555411″ async src=”https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script></head>