プリウスphvで物足りないとこ。

プリウスphvを注文したけど、発売日がまだまだ2月15日発売で納車は3月か4月。待ち遠しいですね〜。遅れに遅れて昨秋から今春に変わりましたね。なんとかしてください。トヨタさん。

プリウスphvを買う目的は2つ。「低炭素社会を創ること」「苦戦するトヨタを応援すること」です。

しかし今はSUVが流行りや無いですか?またここは近所に海や山やスキー場があってどう考えてもSUVの方が生活しやすいんです。これからグランピングとかしたいと思ってた時ですしね。それでもプリウスphvに乗るという使命感だけで選んでるんですね。兎に角燃費ですね。燃費。phvという選択肢だけなら三菱アウトランダーで良かったかもしれません。私のライフスタイルならそれがベストかも。でもEVモードでもHVモードでもアウトランダーより上でしょうからですね。このブログによって低炭素社会を創るのですから、際立った性能が必要なのです。フツーの性能なら見ていただきません。

しかしまさかのプリウスHVをSUVにカスタムする手法があるんですね。これは良い!クーペSUVもマツダCX-4やランボルギーニのSUVやクーペSUVもこの次来ますからねえ。実際に荷物をたくさん積む人は少ないのでクーペで良いんですよね。ということでそのプリウスHVをSUVにしたお話







<headline.Yahoo様から引用>

2015年12月から日本での発売を開始した現行型(4代目)プリウス。発売から1年が経ち、アフターマーケットでのカスタムパーツも少しずつ増えて来ている。

カスタム化の流れの多くはウェッジシェイプの現行型のプリウスの姿を強調するためにローダウン化してエアロパーツを装着。白や黒などのシンプルなカラーリングを施す・・・と言うのが定番スタイルだ。

ところが東京オートサロン2017に京都のCarstyleが出品した「DAZERプリウスーX」は、其の流れと真逆のクロスオーバー風SUV に仕上げてきて注目を浴びた。

ベースとなった4WD(E-FOUR)のプリウスにDAZERのリフトアップサスペンションが組み込まれ50mmのハイリフト化が行われているだけでも新鮮な見た目なのだが、同じくDAZERのオーバーフェンダーとRV風フロントバンパーの取付により、流れるようなスタイリングのプリウスHVをSUVstyleに変身させている。

DAZERはジムニーやラングラーのカスタムを得意とするCarstyleが取り扱うブランドだけあって、都会はのスマートなクロスオーバーSUVというよりはむしろごつい「RV』【よんく】という言葉が似合う仕上がりになっている。

タイヤもBFグッドリッチALLーTERAINT/Aと言うSUV・RV用のブロックパターンの大きなものをチョイス。カンガルーバーやフォグランプ、ルーフレール&ルーフキャリアが迫力をアップさせている。

プリウスのカスタムではほぼ見たこのと無いSUV化というアイデア、エコカーの代名詞でもあるプリウスとゴツいRV風の外観というギャップが斬新で、さらにアメリカのSF映画に出てきそうなその近未来的なルックス(現にこの車は2016年にアメリカのSEMAショーで出品され、カスタムガレージアワードを受賞)は、数あるプリウスの出品陣の中でもやはり特に目を引いたようで、東京オートサロン2017でもエコカー部門で最優秀賞を獲得した。

もしかしたら「プリウス+リフトアップ」という新しいカスタムの流れがひとつのムーブメントになるのではと思わせる。

こんなアイデアが具現化された車が見られるのも東京オートサロンの楽しみでもあるのだ。

<スポンサードリンク>
口座開設
<ポチッとオ・ネ・ガ・イ>
にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

Sponsored Link

関連記事

はっきり言って毎月の固定費をいかに下げるかも大事に。ガソリン代はバカにならない。家賃は要らない。電気代は平均12000円。水道代は4000円。通信費が一番高いかな。ガソリン代を減らすにはプリウスPHVは良いよ。

今日も明浜まで17.5㎞の距離を塩風呂はま湯に入って来ました。ちょっと遠いけど近くの温泉よ

記事を読む

no image

大変なことになりそうでした。火事です。プリウスphvも燃えるとこでした。

  いやはや。このアカプリ子のブログは ①低炭素社会の実現のために ②若

記事を読む

プリウス phv トヨタ自動車と 電力5社と連携!

プリウスphv トヨタ自動車と 電力5社 と連携    

記事を読む

今、プリウスphvを買うべきか?そソーラーパネルを付けるべきか?

ちょっと高いけど、プリウスphvは良い買い物です。細かい所はチープな造りも多いけど、のり味

記事を読む

TOYOTA ミライに未来は本当にあるのか?

トヨタには焦燥感が見えると書きましたが 今日の日経新聞にも書かれていました。 EV企画事業部にに

記事を読む

祝 優勝 TOYOTA18年ぶりのWRC復帰第2戦で優勝!

TOYOTAがアメリカでのリスクをヒシヒシと感じ始めましたね。ドナルド・トランプだけでなく色んなリス

記事を読む

日本の木材を使うことが大事

日本でも多くの木材が使われてきたけど、多くが外材であった。それは安いから。しかし今では日本

記事を読む

山小屋に電気を供給する

山小屋に電気を供給する 友人の山小屋 自分で建てましたよ。コツコツと6年掛かって

記事を読む

phv充電サポートMEMBERS Cardが届く!

充電は家でしかしないアカプリ子です!家の中でしか充電しません。充電ケーブルをビルトインガレージの天井

記事を読む

8月8個目の台風。台風19号を追いかけるように台風20号が発生。また日本に向かう。

昨日も先日の豪雨前から崩れていた崩落現場で修繕です。キャタピラーというのは凄いです

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link
キャンプファイヤー(クラウドファンディング)

https://camp-fire.jp/projects/view

はたらくクルマの王様。ハイエースいよいよニューモデルか!?

ハイエースのワイドです。電気工事屋さんがお仕事クルマとして活

ブリティッシュグリーンの86。綺麗です。欲しいなあ。

みなさん 緑と言えば何を連想しますから? 「緑のたぬき!」「緑

おしい男!TOYOTAGAZOOGAZOOracingのヤリーマティ・ラトバラ。WRCスウェーデン超速報!

いくらタイヤに300本のスタッド=スパイクが打ち込まれていても滑るの

プリウスPHVのエアコンもうるさいけど、自宅のエアコンもうるさくなった。

走行距離24745㎞走っているにしては綺麗だ。 傷も治したし、

→もっと見る

  • Sponsored Link