プリウスphvで物足りないとこ。

プリウスphvを注文したけど、発売日がまだまだ2月15日発売で納車は3月か4月。待ち遠しいですね〜。遅れに遅れて昨秋から今春に変わりましたね。なんとかしてください。トヨタさん。

プリウスphvを買う目的は2つ。「低炭素社会を創ること」「苦戦するトヨタを応援すること」です。

しかし今はSUVが流行りや無いですか?またここは近所に海や山やスキー場があってどう考えてもSUVの方が生活しやすいんです。これからグランピングとかしたいと思ってた時ですしね。それでもプリウスphvに乗るという使命感だけで選んでるんですね。兎に角燃費ですね。燃費。phvという選択肢だけなら三菱アウトランダーで良かったかもしれません。私のライフスタイルならそれがベストかも。でもEVモードでもHVモードでもアウトランダーより上でしょうからですね。このブログによって低炭素社会を創るのですから、際立った性能が必要なのです。フツーの性能なら見ていただきません。

しかしまさかのプリウスHVをSUVにカスタムする手法があるんですね。これは良い!クーペSUVもマツダCX-4やランボルギーニのSUVやクーペSUVもこの次来ますからねえ。実際に荷物をたくさん積む人は少ないのでクーペで良いんですよね。ということでそのプリウスHVをSUVにしたお話







<headline.Yahoo様から引用>

2015年12月から日本での発売を開始した現行型(4代目)プリウス。発売から1年が経ち、アフターマーケットでのカスタムパーツも少しずつ増えて来ている。

カスタム化の流れの多くはウェッジシェイプの現行型のプリウスの姿を強調するためにローダウン化してエアロパーツを装着。白や黒などのシンプルなカラーリングを施す・・・と言うのが定番スタイルだ。

ところが東京オートサロン2017に京都のCarstyleが出品した「DAZERプリウスーX」は、其の流れと真逆のクロスオーバー風SUV に仕上げてきて注目を浴びた。

ベースとなった4WD(E-FOUR)のプリウスにDAZERのリフトアップサスペンションが組み込まれ50mmのハイリフト化が行われているだけでも新鮮な見た目なのだが、同じくDAZERのオーバーフェンダーとRV風フロントバンパーの取付により、流れるようなスタイリングのプリウスHVをSUVstyleに変身させている。

DAZERはジムニーやラングラーのカスタムを得意とするCarstyleが取り扱うブランドだけあって、都会はのスマートなクロスオーバーSUVというよりはむしろごつい「RV』【よんく】という言葉が似合う仕上がりになっている。

タイヤもBFグッドリッチALLーTERAINT/Aと言うSUV・RV用のブロックパターンの大きなものをチョイス。カンガルーバーやフォグランプ、ルーフレール&ルーフキャリアが迫力をアップさせている。

プリウスのカスタムではほぼ見たこのと無いSUV化というアイデア、エコカーの代名詞でもあるプリウスとゴツいRV風の外観というギャップが斬新で、さらにアメリカのSF映画に出てきそうなその近未来的なルックス(現にこの車は2016年にアメリカのSEMAショーで出品され、カスタムガレージアワードを受賞)は、数あるプリウスの出品陣の中でもやはり特に目を引いたようで、東京オートサロン2017でもエコカー部門で最優秀賞を獲得した。

もしかしたら「プリウス+リフトアップ」という新しいカスタムの流れがひとつのムーブメントになるのではと思わせる。

こんなアイデアが具現化された車が見られるのも東京オートサロンの楽しみでもあるのだ。

<スポンサードリンク>
口座開設
<ポチッとオ・ネ・ガ・イ>
にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

Sponsored Link

関連記事

テスラがやはり!充電終わったらさっさと出ていって頂戴!

EVの弱点が垣間見めますね テスラモーターズの日本法人は独自の充電ネットワーク 「スーパーチ

記事を読む

昨日は結構走ったのに充電はあまり。愛媛マラソンに審判車としてプリウスphvGR仕様が走っている。

今日も大雪。プリウスphvは昨日結構乗ったので雪の日の本日は乗らないです。 今朝の充電専用メー

記事を読む

プリウスphvの太陽光発電パネルは28万円みたいですね。

プリウスphvの新装備で楽しみなのが 太陽光発電パネル これはSグレードかSグレードナビパッケー

記事を読む

GR プリウスPHVはずいぶん大人仕様になってる。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle

記事を読む

古民家再生も古材も低炭素社会には貢献します。こういったこういったことから大事にしたい。

後ろの古民家築80年くらいかな隣の100年のより痛みが激しい!! 古民家再生 我々が預

記事を読む

オフグリッドの山小屋へ行った。泊まった。和牛ステーキ喰うた。

まだ雪残る標高600Mのところの   大阪の友人の別荘というか山小屋で和牛ステ

記事を読む

昨日のドライブの燃費は!

昨日のドライブは往復39.9km 隣町までだけど 一部高速もあり やはり高速を走ると快適

記事を読む

no image

ドイツのBMW も100周年 なんですね?とても知的でクールなイメージのBMW.でもドイツも悩んでますよね。PHVも良いですよね。でも・・。

ドイツプレミアムブランドBMW 100周年らしいですね! これまでのBMWは優等生的な4ドア

記事を読む

WRCラリーモンテカルロ速報!

いまだ届かぬプリウスphvを待ちながら首を長くして待ってるアカプリ子。それもそうです2月15日発売で

記事を読む

プリウスPHVをもっと楽しくするには?アンチトヨタが多いですから。豊田章男社長も言ってたしね。スタイルはトヨタらしくないけど、アプリとかに遊び心が足りない。海でも行って遊び心を磨くか。

スタッドレスタイヤを履いて大型の他人のヨットの前のアカプリオ 大間マグロで注目されてるすしざ

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link
no image
プリウスPHV5人乗りになった。

プリウスPHV5人乗りになりました。なぜ最初からしなかったのか PH

キャンプファイヤー(クラウドファンディング)

https://camp-fire.jp/projects/view

はたらくクルマの王様。ハイエースいよいよニューモデルか!?

ハイエースのワイドです。電気工事屋さんがお仕事クルマとして活

ブリティッシュグリーンの86。綺麗です。欲しいなあ。

みなさん 緑と言えば何を連想しますから? 「緑のたぬき!」「緑

おしい男!TOYOTAGAZOOGAZOOracingのヤリーマティ・ラトバラ。WRCスウェーデン超速報!

いくらタイヤに300本のスタッド=スパイクが打ち込まれていても滑るの

→もっと見る

  • Sponsored Link