ポルシェ製新型V8を搭載したベントレー「ベビーベンティガ」

公開日: : 最終更新日:2016/12/29 エコカー

ポルシェ製V8エンジンを搭載したミニベンティガが開発中ですね

ベントレー初のクロスオーバーSUV 「ベンティガ」が出たばかりと

想ってましたが

 

なんとその小型版が出るようですね。その名も「ベビーティガ」わかりやすいですね

 

20161120-10255511-carview-001-1-view

この「ベンティガ」ナント!6LのツインターボW12を積んでいるのもびっくりですが

一番ビックリはオプションのベントレーの時計

トゥールビヨンの時計で15ユーロ

日本円で約2000万円

車本体は2695万円なんで中々このオプション選ぶ人は少ないと思います

ベントレーのスペックは

全長×全幅×全高 5141×1998×1742mm

ホイールベースは 2992mm

全幅は昨日書いたSUBARUのVIZIV SUVコンセプトのそれより

短いですね

エンジン W型12気筒6Lターボ

最高出力 608PS

最大トルク 91.7kgm

ミッション8速AT

駆動 4WD

車重 2422kg

燃費 7.8km/リットル

0-100km/ h 加速 4.1秒

最高速度 301㎞/h

しかし日本でもいらないスペックですね

もう少し小さいのが欲しい経済的なのが欲しいという声があのベントレーの社長にも届いたのでしょうか?

エコカーには程遠いですね

ベビーティガは新開発のポルシェのV型8気筒 500PS〜550psを搭載されるとのこと

W12気筒は重くていらないですね。でもベビーもいらないかもしれない

もっと電動に力を入れて欲しいですね

僕が一番欲しいのはポルシェ911CARRERA4Sカブリオレ

これの白ですね

porsche-911-carrera-image

このヒップラインがたまりません

RRなのでエンジンが後ろにありますから 冷却用の空気を取り入れるところも

縦型のフィンになってるのがクラシックで良いですよね

porsche-911-carrera-image-1

四駆のほうが大きなタイヤを付けるのでフェンダーが大きくなります

ベントレーを買うお金があって毎月好きなだけ小遣いがあるのなら

これが欲しいですね

ポルシェ ベントレー アウディ VW は兄弟車ですから

エンジンの提供や製造における協業をしているのですね

ただこのVWグループはあのディーゼル車の排気ガス不正問題で揺れています

実はアメリカやヨーロッパではポルシェカイエンにもディーゼルの3リットルモデル

あるんですよね。

ポルシェやベントレーにイメージダウンは無いと思いますが

アウディくらいまでは影響をお呼びしますね

VWが親会社ですからポルシェにもあるかな

今はアメリカのシェールガスを初めとする石油の生産過剰で

ガソリンが安いですからベントレーベンティガやポルシェカイエンなど

売れまくってますが、ガソリンは当分安いですからねえ

まだまだ売れるんでしょう。

 

Sponsored Link

関連記事

新型プリウスphv11.6インチナビの使い勝手は

新型プリウスphvの11.6インチの T−Connectナビ   使い勝

記事を読む

久々にプリウスPHV乗った。やはりsuzuki CARRYと比較するととても快適ですね。そのまま九州行きのフェリーに乗りたい。

ホント 久振りの通勤しよう。片道17kmの距離はテストにはちょうどいいのですよね。ひょっとしたら冬の

記事を読む

NISSANは本当にEVで勝てるのか?

プリウスphvを注文して首をなが~くなが~くして待つアカプリ子。しかし中々来ませんね。いつ来るのでし

記事を読む

昨年の今日から乗り出したのかな?ちょうど1年。365日です。

ブログは買おうと思ってから書いているので 1年以上経っていますが 実際に乗り始めたのは

記事を読む

オイル交換。ザーレンオイルGAIA EPSILON 粘度の低いOW-16をキープした。

半年点検、ちょっとした擦り傷1ヶ所以外は どこもなんとも無く 調子は良い。 擦

記事を読む

朝は1℃夕方は7℃ 充電量は6kwh 走行距離は34km プリウスPHVの寒さに対する弱さが露呈。

本日早朝の気温は1℃ 晴れましたから放射冷却現象ですね。 とても寒かったです。 &nbs

記事を読む

プリウスPHVのホームページは石原さとみだらけやん

さてさて中々素晴らしいCMですね。プリウスphvのCM。石原さとみさんのクールな感じがピッタリです。

記事を読む

WRCラリー・メキシコ速報。シェイクダウンテストでトップはヒュンダイのティエリーヌーベル!

トヨタ絶好調とも言える様な昨今ではありますが、実は色々大変なんですね。世界規模で挑戦しているトヨタな

記事を読む

電気だけで70㎞走るから実家に200Ⅴコンセントは要らないですね。

約1年乗ってその経済性は想像以上でしたね。 乗り味も静かでパワフルでとても良いです。しかし残念

記事を読む

エアコン掛けてないのにEV走行可能距離が落ちた。

本日のメーターの指示数は254.5kwh 昨日は乗ってないから 前回の充電量は

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link
プリウスPHV7万キロを経過。20万キロは乗りたいね。

一度目の車検を受けて半年 7万キロを超えました。 &nbs

木材にこだわった肱川の家

モミの木のフローリングを使用した 肱川の家 オーク材を使用

凄い風の台風でしたね。

「台風10号」 写真はこの前の冬 明浜のみかん山にて

2年前を思い出す様な大雨

死者を多く出した 2018年西日本豪雨災害に匹敵する様な

県境をまたいでの不要不急の外出はいっぱい。

  近くの道の駅 どんぶりかんへ。丼物が美味しい

→もっと見る

  • Sponsored Link

    <head><script data-ad-client=”ca-pub-4643286239555411″ async src=”https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script></head>