テスラ史上最強のEVレーサー初公開!

新型プリウスphvを首を長くして待つ赤プリ子です。しかしまだまだ来ませんね。

先日phvやEVで耐久レースをやったらいいと書きましたら

早速あのイーロン・マスク率いるテスラ・モーターズから最新のEVレーサーを発表しましたね。




2017年から開催予定のEVマシン専用レース「エレクトリックGTチャンピョンシップ」と言うのがあるのですが、流石!みんな考える事一緒です。

最終的にはイーロン・マスクが言うように究極のエコカーはEVだし、走るときには一切排出ガスも何も出さないし民生用の電気を使えば本当に安い。最終的にはEVだと想う。いくら水素が無限にあって、それを活用したいと言っても新たなインフラの投資になるし、いくら投資しても主流にはならないと想う。燃料電池とモーターとシステムが複雑になって部品が増えれば結局昔と同じこと。

但し、EVはまだまだ不完全なモノと思ってる。

一番は航続距離が短いと言うこと

それを克服するためには大容量バッテリーが必要だと言うこと。そしてその大容量バッテリーを充電するには時間が掛かるということ。

そして重たいと言うこと。

「時は金なり」ここですね!

走る時間が短く充電時間が長い。200kmなんてあっという間ですからね。高速道路を走ると。そんな片道100kmのところ走って途中で急速充電なんて考えられない。民生用の安い深夜電力もその時間帯に充電できない。充電中は動けない。

コンセントにプラグが繋がっているように人間もそこで縛られると言うことですよ。外に動けないのですから。

その間家でやることがあれば良いのですけどね。

このテスラ・モーターズのEVレーサーは「モデルSP100D」をベースに開発されました。ベース車両より約500kg軽量化したボディに

合計778PSを叩き出す電気モーターを前後に搭載。0-100km/h加速を2秒で駆け抜ける。この数値は世界最強のスーパーカーと称されるブガッティ「ヴェイロン」の2.6秒をも凌駕する。

500kgの軽量化?ってバッテリーはどうしてるんですかね?距離が短い?スーパーキャパシタを使う?

しかし、この様なレースは大事ですよね。

昔本田宗一郎氏が「レースは走る試験場」とか言ってましたけど

EVのまだまだ不十分な電池性能をレースなら早く充電して早く走らないと行けないからそこをクリアする必要がありますからねえ。

レーサーやサーキットに答えがあるかもしれません。私は道路から充電しながらとか電池パック自体を交換するとかそんな方法が一番早いかなと想うんですよね。ヨーロッパの様に官民挙げてEVの社会を作り上げる必要がありますよね。

これも注目したいレースです!

<スポンサードリンク>
a href=”https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TA2RE+3QK11E+1WP2+6JC82″ target=”_blank”>口座開設
<ポチッとまたひとつお願い>
にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

Sponsored Link

関連記事

TOYOTA C-HR はハイブリッド?ダウンサイジングターボ?

TOYOTAのニューカマー C-HR カッコイイですね!   フロ

記事を読む

ホンダサンクスデー ホンダNSX アロンソ 

ホンダのファン感謝祭イベント 「ホンダレーシングサンクスデー2016」 が開催されました。

記事を読む

昨年のSUVナンバー1はホンダVEZELでしたがC-HRも売れてますよ。

2月15日発売のプリウスphvを注文しまだかまだかと首を長くして待ってるものです。まだ発売してないも

記事を読む

トヨタはドナルド・トランプのつぶやきでアメリカに一兆円投資を決定!

トヨタ自動車の豊田章男社長がアメリカで今後5年間で100億ドル(約1兆円)投資することを発表いたしま

記事を読む

プリウスPHVはグリーンカー・オブ・ザ・イヤーに選ばれるか?今の段階ではプリウスphv環境適合車的には出来が良いと思うのだが

クリーンカーオブ・ザ・イヤー クリーンカーオブザイヤーの 最終候補に選ばれましたね 我が

記事を読む

ZVW52 プリウスPHVに乗るソーラー発電システム 

ZVW52 プリウスPHVに乗るソーラー発電システムについて 取扱書の186ページになりますね

記事を読む

PORSCHE Panamera 4 E-Hybrid (ポルシェ パナメーラ 4Eハイブリッド)超豪華なphv

ポルシェ パナメーラのエグゼクティヴ プラグインハイブリッド ルーフのラインが自然になって

記事を読む

プリウスphvで走ると電力会社のポイントが貯まる。

プリウスphv電力ポイント 大手電力会社とTOYOTAが提携しポイント

記事を読む

まだまだTOYOTAのHYBRID技術は磨かれる

やはりトヨタや日本メーカーが生き残る為には やはり単純なクルマでは 無くて超高性能なクル

記事を読む

新春初乗りは通勤です。新春シャンソンショー。そろそろプリウスphvも街中で溢れ出す頃か?春まで待つか?

1月4日にして、初乗りです。正月3ケ日は晴天も多くソーラーパネルによる発電もたくさん出来ただろうに残

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link
no image
プリウスPHV5人乗りになった。

プリウスPHV5人乗りになりました。なぜ最初からしなかったのか PH

キャンプファイヤー(クラウドファンディング)

https://camp-fire.jp/projects/view

はたらくクルマの王様。ハイエースいよいよニューモデルか!?

ハイエースのワイドです。電気工事屋さんがお仕事クルマとして活

ブリティッシュグリーンの86。綺麗です。欲しいなあ。

みなさん 緑と言えば何を連想しますから? 「緑のたぬき!」「緑

おしい男!TOYOTAGAZOOGAZOOracingのヤリーマティ・ラトバラ。WRCスウェーデン超速報!

いくらタイヤに300本のスタッド=スパイクが打ち込まれていても滑るの

→もっと見る

  • Sponsored Link