MAZDA ROADSTER RF

公開日: : 最終更新日:2016/12/29 未分類

MAZDA ROADSTER RF カッコイイですね

exterior_hero_1611-ts-1611180229086870

ソフトトップと同様1500CCかと思っていたのですが2000CCなんですね

失礼ました。その変わりにベタちぎります(笑)

 

ここからのアングルも美しいですねとても!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-19-9-58-23

今はルーフのカラーを変更するモデルが多いですが これはMINIの影響が大きいですよね

流石にMINIのユニオンジャックみたいに日の丸にペイントする人はいないでしょうが

 

このロードスターの色違いの屋根 それも艶有り有りのピアノブラック

とても素敵ですね

exterior_piano_img2_1611-ts-1611100117328570

こんな色の似合う大人になりたいものです

しかし全体的によくまとまったエレガントな姿にデザインできましたよね

ソフトトップオーナーがちょっと可哀想ですね

 

内装もシックで良いですね 特にボルドーカラーのシートが良いですが僕的はボルドーや無くてブラウンが好きです

しかしあのカーナビはなんとかしたいです。カロッツェリアとかアルパインとかつかないやないですか

 

そういったメーカーと持ちつ持たれついうとこもあるから

取り付けが出来るデザインにしてほしいですね

 

まあびっくりした様な取り付けかたでシンプルで良いかもしれませんがね

 

オープン時には横の部分も動くんですね

カタログから

オープン時にはフロントルーフ/ミドルルーフとバックウインドーが格納され、リアルーフだけがボディ上に残る。かつてないこのスタイルが、オープンの開放感と安心できる包まれ感を同時に楽しめるコクピット空間を実現。そして、リアルーフ形状の最適化やクリアタイプのエアロボードなどが室内への風の巻き込みを抑え、空気に穏やかに包まれて走る、これまでにない上質なオープンエア感覚を支えています。

トップの開閉は、フロントコンソールに設けたスイッチの操作だけで完結。トップロックの操作も不要です。そして、3つのルーフとバックウインドーを連携させ効率よく動かすことで実現した、見る人を魅了する美しくなめらかな動き。

さらに、ルーフを開閉する所作さえ美しい。そうした美しさへのこだわりの結果、世界最速レベル(※)の開閉アクションが生まれました。

※2016年8月現在の市販電動ハードトップ車として(マツダ調べ)

先代モデルでは手動式だったトップロック操作とルーフ作動後のドアウインドー操作を電動化したこと、開閉スイッチをひとつに集約したことにより、ワンタッチですべての開閉操作ができるようになりました。

スイッチの作動は、人間の自然な体の動きや緊急性を感じた際の体の動きを検証し、上に押し続けるとオープン、下に押し続けるとクローズに設定。必要な操作力についても、押し続ける際の体への負担や操作時の力の入れ方を考慮して決定しています。

また開閉中の安全性のため、挟み込み防止機構を採用。システムが挟み込みを検知した瞬間にルーフの作動をストップします。

世界最速ですよ〜 世界最速好きですね〜

肝心なお値段は324万円〜

若者は買えないですね 若者に訴求した廉価版が欲しいところです

ワンメイクレースとか

Sponsored Link

関連記事

PHVは本当に燃費が良いのか?詳しい燃費が知りたい方へ

PHV本当の電費   EV走行可能距離もどんどん伸びてますね。エアコンかけずに

記事を読む

通勤時いつもすれ違うプリウスphvの撮影に成功。ナンバー映ってないから良いだろう。

今日は気温➖12℃。信じられない気温ですね。今まで➖5℃までしかなったこ

記事を読む

マツダCX−5新型発売!フルモデルチェンジ。全体的にシャープになりカッコイイなあ。グリルが良い。最近旧型を買った友人が気の毒。

マツダ新型CX−5フルモデルチェンジですね! 先日友人が旧型を購入しました があっという間の

記事を読む

このブログを参考に赤のプリウスPHVを購入された方が現れた!

毎日の通勤の往復距離は大体34kmでした。 それがだいたい35円〜39円の電気代で済むから

記事を読む

no image

ドイツのBMW も100周年 なんですね?とても知的でクールなイメージのBMW.でもドイツも悩んでますよね。PHVも良いですよね。でも・・。

ドイツプレミアムブランドBMW 100周年らしいですね! これまでのBMWは優等生的な4ドア

記事を読む

TOYOTA究極のエコカーは燃料電池だとまだ言う!売れるか?

FCV MIRAI   先日のTOYOTA自動車の8月の決算期に電気自動車の量

記事を読む

プリウスPHVはグリーンカー・オブ・ザ・イヤーに選ばれるか?今の段階ではプリウスphv環境適合車的には出来が良いと思うのだが

クリーンカーオブ・ザ・イヤー クリーンカーオブザイヤーの 最終候補に選ばれましたね 我が

記事を読む

プリウスphvを買った。納車はまだまだ先、ソーラーパネルを付けるとまだ先。

低炭素社会を実現するためにプリウスphvを買ったアカプリ子。それならNISSANリーフ等のEVの方が

記事を読む

北米トラックオブザイヤー2017、ホンダ、日産、そしてフォードF

北米カーオズザイヤーのトラック部門 の最終3車種を発表されましたね   トラ

記事を読む

WRCラリーカーヤリスWRCはお尻が素敵!

2017年から復帰したWRCラリー。開幕戦は1月20日から22日のモンテカルロ・ラリー。楽しかったで

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link
プリウスPHV7万キロを経過。20万キロは乗りたいね。

一度目の車検を受けて半年 7万キロを超えました。 &nbs

木材にこだわった肱川の家

モミの木のフローリングを使用した 肱川の家 オーク材を使用

凄い風の台風でしたね。

「台風10号」 写真はこの前の冬 明浜のみかん山にて

2年前を思い出す様な大雨

死者を多く出した 2018年西日本豪雨災害に匹敵する様な

県境をまたいでの不要不急の外出はいっぱい。

  近くの道の駅 どんぶりかんへ。丼物が美味しい

→もっと見る

  • Sponsored Link

    <head><script data-ad-client=”ca-pub-4643286239555411″ async src=”https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script></head>