TOYOTA 来年はルマンで勝てるか?

[#WEC]
「2018-2019年シーズンのWECに継続参戦します!」

ポルシェが離脱する来年のWEC世界耐久選手権に参戦するらしいですね。一昨年は残り1周にして無念の「ノーパワー」
そして今年は予選を圧倒的なタイムでポールポジションを取るもあっけなくマシントラブルでリタイア。
無念の残るルマンが続きます。しかしTOYOTAは諦めません。

■豊田章男 トヨタ自動車社長のコメント
「クルマが誕生して100年を超え、“電動化”、“自動化”など大きな変化の時を迎える中、「次の100年もクルマは楽しいぞ!」、そうしていきたいという決意を、私は強く抱いています。

2012年より、我々はハイブリッド技術を載せたレースカーで、ル・マン24時間レースを含む世界耐久選手権の道に挑んでまいりました。もちろん、どのクルマよりも長い距離を走りきり、レースに勝ちたいという想いで続けてきた挑戦でしたが、我々がそのクルマに載せていた想いは、それだけではありませんでした。

「燃費など環境性能だけを高めるだけでなく『運転が楽しい』、『もっと乗っていたい…』、『もっと走らせていたい…』、ドライバーがそう思えるハイブリッドカーを実現したい」、これが私どもの強い想いでした。

今年、はじめてル・マンに行きましたが、トヨタを応援してくださる声援と共に、「こういうハイブリッドのスポーツカーは出さないのか?」という声も多くいただきました。私自身、そのようなクルマを世に出したいと思っていますし、それは「次の100年もクルマを楽しくする」ための1台になると思います。

今年、我々のクルマは、ル・マンの道を”速く”駆け抜けることは出来ました。しかしながら、24時間走り続ける”強さ”を兼ね備えることは出来ませんでした。お客様に乗っていただくクルマをお届けしたいと願いながらも、まだその域に達していない…それが我々の今の実力です。

この道で技術を磨き合うライバルが去ってしまったことは大変残念ですが、スピード域の異なるクルマが混走し競い合う世界耐久選手権という競技、とりわけ、公道をも舞台にしながら24時間戦い続けるル・マンが「次の100年もクルマは楽しい」の実現に向けた最適な実験場であることに変わりはありません。

私どもトヨタが目指す”もっといいクルマ”は、モータースポーツという極限の環境において鍛えられ、つくられていきます。だからこそ、我々は、景気の良し悪しなどに左右されることなく、永続的にモータースポーツに取り組んでまいりたいと考えます。

TOYOTA GAZOO Racingは、来シーズンもこの競技への参戦を続けます。そして、 この先も、運転が楽しい…もっと走らせていたい…、そう思っていただけるクルマをお客様にお届けできるよう、培ってきた技能と技術を更に高めてまいります。引き続き、応援いただければ嬉しく思います。皆さま、よろしくお願いいたします。」

トヨタは来シーズンもWEC(FIA世界耐久選手権)へ参戦します! ドライバーラインナップなどの詳細情報は、来年早々に発表予定。
来シーズンもWECチームへの応援よろしくお願いします!
#WECjp TOYOTA / トヨタ自動車株式会社 Toyota Motorsport GmbH FIA WEC

<ぽちっとお願いします>
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

Sponsored Link

関連記事

レクサス米国販売20.6%減。これはヒデえ。内装は良いけど外観が駄目ですもんねえ。

TOYOTAどうした? レクサスが中国でもここアメリカでも苦心してる。そのためのTOYOTA応

記事を読む

プリウスPHVのカラーはエモーショナルレッド!

エモーショナルレッド 石原さとみさんも勧めるスピリテッドアクアメタリック。クルマの色にすると水

記事を読む

本日はロングドライブ 122.4kmくらいの予定です。

高速ですから近いし1時間と30分位で着くでしょう。まだ出発しませんけどね。寒いから。信頼しているGo

記事を読む

やはり修理して綺麗になったら気持ちがちがう。

やはりクルマを修理して綺麗になったら 気持ちが良いですね。ホント気持ちが全然違いますねえ。

記事を読む

おしい男!TOYOTAGAZOOGAZOOracingのヤリーマティ・ラトバラ。WRCスウェーデン超速報!

いくらタイヤに300本のスタッド=スパイクが打ち込まれていても滑るのは滑るのでしょうね。どうも雪が

記事を読む

ZVW52プリウスPHV PocketPHVの為にモトローラ motog5PLUSを買った。何かと物入り

PocketPHV クルマから離れていても、車両情報(電池残量・外部給電・ソーラー充電)の確認

記事を読む

トヨタも焦るが VWが焦るからだ プリウスphvを予約したのに

ヨーロッパ自動車大手が 一気にディーゼル車から 電気自動車にシフトしている。  

記事を読む

KawasakiZ900復活!スズキカタナも復活しそうだし、TOYOTA2000GTも復活してほしいね。

KawasakiZ900。前に行った徳島県で見ました。昔のデザインに似せてエンジンやLED

記事を読む

no image

ジャガーの電気自動車はカッコイイ!FSpaceといい最近のジャガーはカッコイイですね。昔のジャガーも良いけど。まあずっと良いということか?

ヨーロッパの自動車メーカーの電動化が止まらないですね あのVWディーゼル自動車の不正問題からで

記事を読む

プリウスphv試乗した。細かいところまで写真撮ってきた。

プリウスphvを運転してきました。高速でも少し飛ばしてきましたよ。静かながらこのパワフルでトルク感あ

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link
木材にこだわった肱川の家

モミの木のフローリングを使用した 肱川の家 オーク材を使用

凄い風の台風でしたね。

「台風10号」 写真はこの前の冬 明浜のみかん山にて

2年前を思い出す様な大雨

死者を多く出した 2018年西日本豪雨災害に匹敵する様な

県境をまたいでの不要不急の外出はいっぱい。

  近くの道の駅 どんぶりかんへ。丼物が美味しい

【3年目車検安い!!!5万円】プリウス PHV初めての車検は何と!5万円でした。

プリウスPHV 3年目 初めての車検は 何と5万円!ポッキ

→もっと見る

  • Sponsored Link

    <head><script data-ad-client=”ca-pub-4643286239555411″ async src=”https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script></head>