昨日 ブログに書いた

TOYOTAGAZOO Racing2017年シーズン報告会当たってしまいました。

限定20名なのに

当たるって!?

やはりブログ名が良いのですよね

「TOYOTA応援ブログ」ですから!

 

本当はもっと電化製品とか時計とかバッグとか

新たな文化とか

 

そういったものを流行らすブログにしたかったのですが

丁度其の頃

 

プリウスPHVを購入

(と言っても注文 延びに伸びて納車は5月中頃になっちゃった!)

 

そしてPHVを売らなければイケない色んな

背景をしって

 

その上にこのWRCラリーに

18年ぶりに復帰することも知って

 

その復帰するきっかけも

TOYOTAのWRCファンの一言

 

「TOYOTAはいつWRCに復帰するんだ!?」

 

撤退して10数年経ったときに

ファンからのコメント

 

豊田章男社長も思わぬ

コメントに心が動いたのでしょうね

 

実現する方も実現する方ですけど

 

HV離れの声もアメリカや

中国から聞くし

 

ここまでクルマの低燃費や低炭素化に

貢献したHVなのに

そのHVの普及で

 

ガソリンがだぶつき

却って安くなるなんて

 

頑張って来たことがマイナスになって返ってくることは

多々ありますけど

 

回り回って桶屋が儲からないなんて

残念で仕方が無いですよね

 

そういうことでこのブログにしたのです。

 

まあ大した閲覧者じゃ無いですけど

まあTOYOTA記事これからがんばりますんでよろしく頼んまっせ!

 

2017年シーズン報告会でもこのWRCラリーオーストラリアの

好結果を聴くことになるのでしょうか?

 

出だしはまずまずの様ですね。

【ここからラリープラスNETより】

11月16日(木)、2017年FIA世界ラリー選手権(WRC)第13戦ラリーオーストラリアのシェイクダウンが、オーストラリア東部のコフスハーバー近郊で行なわれ、TOYOTA GAZOO Racing World Rally Teamのヤリ-マティ・ラトバラ/ミーカ・アンティラ組(トヨタ・ヤリスWRC)が4番手タイムを、エサペッカ・ラッピ/ヤンネ・フェルム組(ヤリスWRC)が8番手タイムを記録。明日から始まるSSに向けて、ヤリスWRCのセッティング作業を行なった。

全長5.02kmのグラベルコースで行なわれたシェイクダウンでは、ラトバラが4回の走行を実施。そして4回目のアタックで3回目のタイムを約1秒上回る好タイムを記録した。ただし、その時サイドシートに座っていたのはレギュラーのコ・ドライバーであるミーカ・アンティラではなく、オーストラリアでもっとも人気があるニュース番組「NBNニュース チャンネル9」のプレゼンターである、サラ・ジーン・ベルさんだった。シェイクダウンでシステムの確認を行なった2台のヤリスWRCは、今晩開催されるコフスハーバー市内でのセレモニアルスタートを経て、明日からグラベル(未舗装路)ステージで今季最後の戦いに臨む。

トム・ファウラー(チーフ・エンジニア)
「シェイクダウンは適切なコースで行なわれ、ヤリ-マティは4回目の走行時にそれまでよりも約1秒速いタイムを記録した。その時ヤリ-マティはゲストを横に乗せて走ったのだが、きっと彼女にとってはスリリングな経験だっただろう。我々は2台のクルマで異なる戦略を実施し、最高のセッティングを得るべく微妙に異なる2種類のフロントサスペンションを試した。そしてチームワークに支えられてのシェイクダウン作業により、大幅なタイム更新が可能となった。それ以外にも、ラリーに合わせたエンジンセッティングの最適化を実施したが、それはいつもシェイクダウンで行なっている通常の調整作業だ。今晩はステージがないため、普段よりもリラックスした雰囲気の木曜日。サービスパークもとても静かだった。シェイクダウンでは良いスタートをきることができたので、明日からも好調を維持できればと思う」

ヤリ-マティ・ラトバラ
「オーストラリアはいつも、素晴らしい休日のようなリラックスした雰囲気の中でラリーが行なわれる。ステージは流れるように高速でドライブが面白く、楽しみにしているラリーのひとつ。直近の2戦は少し苦労したが、ようやく本来の調子を取り戻したと思う。これまでのところクルマには満足している。競技初日となる明日のデイ1はもっとも難易度が高く、最初から全力で挑まなくてはならない。いくつかの高速なセクションではアクセル全開で行けるかどうかの判断が難しく、長くて速いコーナーでは、自信を持って思いきり攻めることができた者が良いタイムを記録できる。表彰台でシーズンを終えることができればとても素晴らしいし、それが今回のラリーでの私の目標だ」

【ラリープラスNETより】

 

明日から速報流しますよ。お楽しみに〜

 

&nbspにほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

Sponsored Link

関連記事

4眼ヘッドランプが良いですよね。

50系プリウスHVと違うのがフロントマスク 50系のままだったら おそらく52系プリウス

記事を読む

旧型プリウスPHVのカタログが残っていたよ。

納車 アカプリ子のプリウスPHVの納車は5月の連休明け!連休明けですよ。連休にはタップリ走ろう

記事を読む

WRC速報。ヒュンダイ絶好調!ヤリ-4位。

WRCラリーオーストラリアは1日目 WRCオーストラリア SS8速報

記事を読む

WRCRALLYSWEDEN超速報!頑張ってるよトヨタでも出走順位が災いしてる。頑張れYARISWRCは調子良い

<RALLYPLUSネット> からWRCRALLYスウェーデンの超速報メールが届いた。

記事を読む

世界ヴェゼル

ホワイトパールの塗装が突然紙を捲るように剥がれることがあるそう!? それは困りましたね。いっ

記事を読む

「風の谷のナウシカ」考えさせられますね。やはり腐海の森もフツーの森も破壊してはダメです。しかし何度見ても飽きない深い映画だ。

風の谷のナウシカ もうテレビだけでも10回くらい見てるけど飽きない映画です。ストリーも深い

記事を読む

WRCラリー・オーストラリア TOYOTAGAZOO Racing ヤリーマティ・ラトバラ最終SSリタイヤ。林に突っ込む。

11月19日(日)、2017年FIA世界RALLY選手権(WRC)第13戦ラリー・オーストラリアの競

記事を読む

昨日と本日とHYBRIDモードを活用!燃費は?

昨日は登りの多い道路だったので予めHVモードにしてました。 57km走って電池が残っていたので

記事を読む

求めるもの。それは1番経済性、2番静寂性、3番走りかな。

経済性   新型プリウスPHVをなぜ買うか?なぜPHVなのか?周りの人

記事を読む

KawasakiZ900復活!スズキカタナも復活しそうだし、TOYOTA2000GTも復活してほしいね。

KawasakiZ900。前に行った徳島県で見ました。昔のデザインに似せてエンジンやLED

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link
木材にこだわった肱川の家

モミの木のフローリングを使用した 肱川の家 オーク材を使用

凄い風の台風でしたね。

「台風10号」 写真はこの前の冬 明浜のみかん山にて

2年前を思い出す様な大雨

死者を多く出した 2018年西日本豪雨災害に匹敵する様な

県境をまたいでの不要不急の外出はいっぱい。

  近くの道の駅 どんぶりかんへ。丼物が美味しい

【3年目車検安い!!!5万円】プリウス PHV初めての車検は何と!5万円でした。

プリウスPHV 3年目 初めての車検は 何と5万円!ポッキ

→もっと見る

  • Sponsored Link

    <head><script data-ad-client=”ca-pub-4643286239555411″ async src=”https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script></head>